塾長便り

2014年度の生徒から届いた嬉しい報告 〜面談期間の一コマ〜

投稿日:

3月に入ってから月〜木の19時以後、ほぼ毎日30分単位で新年度の通塾希望者と三者面談をしています。

いつもはほぼ新規通塾希望者の面談で予定は埋められているのですが、今日は4件の面談のうち2014年度からの継続希望者との面談が3件ありました。

それぞれがそれぞれに、当塾に通うようになってからの生活や成績の変化を嬉しそうに教えてくれたのですが、その中でも新年度から中学2年生になる女の子は、私たちにお礼を言いながらニコニコと素晴らしい笑顔で成績表を手渡してくれました。

中を開けると、いわゆる5教科の「オール5」。

もともと成績の良いマジメな子ではあるのですが、当塾のPDCAつまりステップアップシートの意味を理解し、計画通りコツコツと勉強に取り組めた成果だそうです。^ ^

<1学期の成績>
01

<2学期の成績>
02

<3学期の成績>
03

ちょっとずつ成績が変化するようになったことが楽しくって仕方ないらしく、今の彼女は毎日1時間の勉強を自分に課し、試験の時には集中的な勉強をするようになったそうです。

疲れないと言っては嘘になる面談期間ではありますが、彼女とお母さんが喜ぶ姿を見て私たちも大袈裟じゃなく嬉しくなってしまいました。

こちらの気持ちが伝わってくれると、本当に嬉しいですね。^ ^

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ご支援の使いみち、いろいろ

私たちの活動の多くは無償が基本のボランティアとはいえ、40人を超える子ども達ひとりひとりに合う教材や物品、資材を用意する手間や経費は年間にするとかなりの時間とお金がかかっています。 私たちの想いに賛同 …

男女が仲良く勉強することの意味

当塾に通う生徒たちは小学2年生から中学2年生まで、約半々の男女比の子どもたちで構成されています。 入塾時からまったく人見知りをしない子どももいれば生活環境を心配してしまうほどの人見知りオーラを放つ子ど …

「食事とやる気(学力)の相関関係について」ステップアップ塾通信vol.02 VOICEより転載

「腹が減っては、戦は出来ぬ。」– このことわざは、食事はもちろん日々の体調を整えることの大切さを物語っている。 わかりやすい例を現在放送されている大河ドラマ「真田丸」にちなんで挙げれば、関 …

(NPO)二枚目の名刺様からつながった、SCSK(株)様とのプロボノ協業

NPO法人二枚目の名刺さんからのご縁で始まる、SCSK(株)さんとのプロボノ協業を控え、先日豊洲のSCSK本社にて行われたイベントにてプレゼンをしてまいりました。 プロボノとは、各分野の専門家が職業上 …

【本を通じた寄付】読まなくなった本でできる、ありがとうブックを通じたご寄付について

※ 画像:ありがとうブックさんより 新宿区子ども未来基金にて活動報告をしたご縁から、本の買取金額を寄付にまわしていただける仕組みをお持ちの「ありがとうブック」さんが、当塾への支援協力をしてくださること …

記事カテゴリー