ニュース 塾長便り

【下北沢教室 生徒追い込み追加募集&給食ボランティア募集!】

投稿日:

寄付金の集まりが想定よりも少なく、積極的な塾生募集のできなかった下北沢クラス。

最近になってお弁当を運ぶことが資金的にもマンパワー的にも難しくなってしまったため、事業の継続性を高めるためにもせめて下北沢分の給食は自分たちで作るスタイルに、方向性をシフトすることにしました。
(早稲田校に関しては今まで通り、セブンレイズ様からの格安提供となります。今まで利益度外視で弁当スタイルでの協力をくださったセブンレイズ様には心より感謝です。)

先週は私たち夫婦が群馬で作ったカレーを持ち込むカタチで約20人分の食事をまかないましたが、同じようなスタイルでの給食提供を継続的に行うのはいろいろな意味で難しいため、下北沢校のスタッフに相談をしたところ、管理栄養士を目指す学生講師のかえで先生(農大)と坂まゆ先生(相模女子大)が「献立も含めて私たちが考えたい!」という嬉しい申し出をしてくれました。

それならまず食材を確保せねばと、某大手農業関連企業に勤める小学生時代の旧友に相談したところ、小牧の農家稲垣千尋さんをご紹介いただき、お米を120kgぶん早速調達することができました。

12305995_1213823658634734_2077346138_n12084044_991362037574392_1260482843_n(左)小牧農家の稲垣様 ありがとうございます!とても助かりました!
(右)旧友であり初年度からの支援者 粟原様 いつもご理解をいただき、本当にありがとうございます!

そして昨日(11/30)から、大学生講師によるシモキタテラスでの給食づくりがスタート。
12325442_1213773651973068_944191906_n12309064_1213773635306403_208845697_nマイ包丁持参で頑張ってくれたかえで先生の料理はどれも素晴らしく、温かい野菜スープを含めて、美味い美味いとみんな大絶賛。

今後も基本的に彼女たち学生チームが作ってくれますが、ボランティアというシフトの性質上、併せて調理補助のできる大人のボランティアさんも募集できればいいなぁ、と考えています。

そして野菜等の協賛企業も、近日中に報告できそうなので、下北沢クラスも積極的に子ども達の募集ができることに。

「見てくれている人はいるなぁ」
最近、そんな気持ちでいっぱいです。

この場を借りて、御礼申し上げます。みなさま、引き続きよろしくお願いします。

12309183_1213773581973075_1571274026_n

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

反射光と透過光の違いによる脳の認識と、当塾におけるタブレット有効活用方法 vol.01

私たち人間は、プリントアウトされた反射光のもとで読む文字情報(紙出力された文字やその他情報)に対し、脳生理学的には「分析モード」になり、心理的には「批判モード」になる。 そのためデザイン上の紙出力はも …

【拡散希望】2016年度 学生講師(大学生・高校生・専門学生)募集について

会場移転も正式に決まり、2016年に向けて新たな塾運営がスタートします。 つきましては、学生講師ボランティアを継続してくれるであろう早稲田大学の学生を中心としたインカレサークル「ステップアップルズ」は …

ハロウィンのお菓子

こんにちは。事務局の星野です。 昨日は10月最後の授業の日。 かな先生の「今日はハロウィンお菓子パーティーを給食のあとにしましょう!」の呼びかけによって、 塾長先生から袋いっぱいのお菓子をいただきまし …

2014年度支援者様用レポート完成報告

大変遅くなりましたが関係各位のご協力のもと、2014年度ステップアップ塾レポートが完成いたしました。 これもひとえに普段ご支援くださる、みなさまのおかげです。 このレポートを作成するまで、本当にさまざ …

「感性を磨け!『人生の楽しみ方』」ステップアップ塾通信vol.03 VOICEより転載

私とワカ先生は、2010年の5月から12月までの約7ヶ月の間に、自転車とリヤカーを使って47都道府県・日本一周の旅をしたことがある。目的は日本文化をテーマとしたドキュメンタリー映画を製作すること。自分 …

記事カテゴリー