ニュース 講師の日記

洸太先生による「人の話を聞く」ということ~イントロダクションと実践~

投稿日:

こんにちは。はじめまして。
今回の「先生のお話し」を担当致しました。講師の鬼束です。

14642082_1063406847109691_2576115071491383318_n

「お話し」といっても、そんなに大層なものではありません。
ごくごく当たり前のこと。
でも、当たり前のことって意識しないとすぐ忘れてしまうから、なかなか難しいですよね。

今回の内容は、「人の話を聞く」ということです。
実は、次回からのステップアップ塾で、生徒たちに、
話し合いの中でアイデアを出す、意見交換をする、ということを実践してもらおうと考えていまして、
その導入として、今回実施しました。
自分の意見を言うことももちろん大切ですが、
人の話をしっかりと聞けるようになってほしいという思いがあったからです。

話を聞くときに気を付けたいことって、考えてみるとたくさんありますよね。
生徒たちに聞いてみたら、「話し手の目を見る」「相槌を打つ」といった答えが返ってきました。
さすがだな、と思いました。
他にも、例えば適切な表情や反応など、思いつくものは色々とあるかと思います。
これらを踏まえて、生徒のみんなにロールプレイングを行ってもらいました。
ペアになって話し手と聞き手に分かれてもらい、
まず一回目は無表情でそっぽを向いて話を聞く。
次の二回目は、上記のようなことを意識して話を聞く、といった流れです。
感想を求めると、一回目に比べて二回目のほうが「話しやすい」「全体的にがやがやしてた」といった声が返ってきました。
見ていた側としても全く同感で、実際、二回目はなかなかみんなの話が途切れず、
進行役の僕自身も少し困ってしまうほどでした。笑

今回はすでに知り合っている中でのロールプレイングで、
みんなも何となくこちら側の意図を汲み取ってくれていた上での実施だったので、
やや極端になってしまった感は否めないのですが、
話を聞くスキルの重要性の片鱗には触れられたんじゃないかな、と思っています。
話す人が気持ちよく話せるよう、聞くときには礼儀を重んじることはとっても大切なことなんだと思います。
また、そうすることで聞き手の印象もよくなりますよね。
そのことを少しでも実感してくれていたら幸いです。

さて、次回からはいよいよ話し合いを始めてもらいます。
話し合いといっても、12月に控えますクリスマス会で何をやるか、といった単純なものです。
小学生も中学生も一緒になって行います。
今回の「お話し」を思い出しながら取り組んでくれたら嬉しいです。
あわよくば、上級生がピシッとリーダーシップを発揮する場面なんかも見てみたいなあ、なんて思います。

鬼束洸太でした。

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

6月30日19時スタート!活動報告会のご案内

いつも当塾並びに維新隊ユネスコクラブを見守っていただき、ありがとうございます。おかげ様で当塾は四月から四期目、団体としては十年の節目を迎えることが出来ました。団体としてこれまで様々な活動をして参りまし …

健太先生のお話し ~「学ぶ」ということについて~

こんにちは。ステップアップ塾事務局です。 2017年になり、残す授業数もわずかになってきました。 今日は、今までなんとなく授業の時間を過ごしてきてしまったみんなに向けて、 健太先生からの「学ぶ」という …

新年度スタートしました!

こんにちは! 今年も講師リーダー続投の、吉田大輝です! 4/16(木)は早稲田校の記念すべき新年度第一回目の授業でした! どんな生徒が来るかドキドキでワクワクしてましたが、 元気な子たちが多くて予想以 …

勉強の効率を上げる方法 その1

こんにちは!ステップアップ塾講師リーダーの吉田大輝です! 先日、先生のお話担当が僕だったので、 「勉強の効率を上げる方法(vol.1)」について生徒にお話ししました。   内容はこんな感じで …

2016年度 生徒募集を開始します

1月からたくさんのお問い合わせをいただいております2016年度の新入生募集ですが、さまざまな協力団体のご協力のもと、募集規模を維持したまま2016年度の塾運営を新会場で継続できることになりました。 ※ …

記事カテゴリー