塾長便り

子どもたちの表情を明るくする、課外授業

投稿日:

毎回塾に参加するたび、子どもたちの表情が柔らかくなっていくのを見るのが、一サポーターとしてとても嬉しく感じている、塾長の濱松です。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて先日の5月10日(土)、風がとても強く吹く中で当塾にとっては第一回目となる課外授業「胸キュン!GOMI拾い」が予定通り行われました。

朝8時半、当塾の塾生と講師、そして同行を希望される保護者一行は高田馬場駅から会場となる浜松町の旧芝離宮恩賜公園に向けて、電車で出発。

10363961_252476508272389_323074978_n
毎週木曜に勉強を教えてくれているいつもの先生たちと、電車で移動をする子どもたちがまるで遠足のように楽しんでくれているのは、写真からも伝わって来ます。^ ^

当塾で本プログラムを課外活動に取り入れた理由はいわゆるアイスブレイク、生徒や保護者そして講師間に生まれやすい「氷の壁」を打ち壊すことを一つの目的としているため、改めて有効な手段だなと感じました。

mune

会場に続々と集まる一般参加者と塾生たち。そして、いつもと違うスタイルでコミュニケーションを図る講師たち。

DSC_0020

本イベントは2013年から始まり、当塾の運営団体である(特非)環境維新隊 東京ユネスコクラブの学生部たち主導のもとで行われているため、世代や職業を越えてさまざまな交流が生まれることが実証されており、「思いやりのココロを世界に」と言うスローガンのもと、活動をしています。

設営してくれるスタッフは毎週一回、運営ボランティアの際に準備を行い、活動当日は朝の6時からココロを込めて準備をしています。
たかがゴミ拾い、かもしれませんが私たちはこの清掃活動を通じて参加した人たちが豊かな気持ちになれるよう、誇りをもって「おもてなし」を工夫しており、清掃活動を通じてお互いがお互いに対し「ありがとう」と言える循環サイクルを形成しています。
当然その中には子どもたちも含まれており、大人が子どもたちに素直な「ありがとう」を言える環境を整えることで、信用されるコミュニティづくりを心がけています。

ステップアップ塾の子どもに限らず、今後沢山の子どもたちが参加する予定ですので、教育に感心のある方はもちろん、子ども好きな方には是非お気軽にご参加下さい。

次回は6/14(土)朝9時半、 新橋近くの築地川千代橋公園に集合です。

子どもたちも大人たちも、参加するメンバーの表情が明るくなる瞬間を感じ取ってくれれば幸いです。

※参加ご希望者はこちらまで

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熊本地震で被災された小・中学生の受け入れについて

熊本地震が発生して、約10日。現地のみなさまにおかれましては、とても不安な毎日を過ごされていると心よりお見舞い申し上げます。 東日本大震災時、被災地での現地支援を二年間継続した我々維新隊ユネスコは、罹 …

【本を通じた寄付】読まなくなった本でできる、ありがとうブックを通じたご寄付について

※ 画像:ありがとうブックさんより 新宿区子ども未来基金にて活動報告をしたご縁から、本の買取金額を寄付にまわしていただける仕組みをお持ちの「ありがとうブック」さんが、当塾への支援協力をしてくださること …

この塾が好きなひと、手を挙げて!

2015年度の授業も本日を除けば、残り4回。 4月以後の2016年度募集を前に、早稲田Bクラスで質問をしてみました。 「この塾に通って成績が伸びたひと、もしくは勉強が嫌いじゃなくなったひと、手を挙げて …

2014年度の生徒から届いた嬉しい報告 〜面談期間の一コマ〜

3月に入ってから月〜木の19時以後、ほぼ毎日30分単位で新年度の通塾希望者と三者面談をしています。 いつもはほぼ新規通塾希望者の面談で予定は埋められているのですが、今日は4件の面談のうち2014年度か …

(株)八洋の後藤会長が多額のご寄付をくださりました

今年初めに新宿区からご縁をいただき、MIN-MIN-CURRY CLUBや会議室の利用を含むさまざまな形でご支援をいただいていた神楽坂の企業、(株)八洋様。 メーカーにこだわらず好みのジュースを設置で …

記事カテゴリー