塾長便り

子どもたちの表情を明るくする、課外授業

投稿日:

毎回塾に参加するたび、子どもたちの表情が柔らかくなっていくのを見るのが、一サポーターとしてとても嬉しく感じている、塾長の濱松です。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて先日の5月10日(土)、風がとても強く吹く中で当塾にとっては第一回目となる課外授業「胸キュン!GOMI拾い」が予定通り行われました。

朝8時半、当塾の塾生と講師、そして同行を希望される保護者一行は高田馬場駅から会場となる浜松町の旧芝離宮恩賜公園に向けて、電車で出発。

10363961_252476508272389_323074978_n
毎週木曜に勉強を教えてくれているいつもの先生たちと、電車で移動をする子どもたちがまるで遠足のように楽しんでくれているのは、写真からも伝わって来ます。^ ^

当塾で本プログラムを課外活動に取り入れた理由はいわゆるアイスブレイク、生徒や保護者そして講師間に生まれやすい「氷の壁」を打ち壊すことを一つの目的としているため、改めて有効な手段だなと感じました。

mune

会場に続々と集まる一般参加者と塾生たち。そして、いつもと違うスタイルでコミュニケーションを図る講師たち。

DSC_0020

本イベントは2013年から始まり、当塾の運営団体である(特非)環境維新隊 東京ユネスコクラブの学生部たち主導のもとで行われているため、世代や職業を越えてさまざまな交流が生まれることが実証されており、「思いやりのココロを世界に」と言うスローガンのもと、活動をしています。

設営してくれるスタッフは毎週一回、運営ボランティアの際に準備を行い、活動当日は朝の6時からココロを込めて準備をしています。
たかがゴミ拾い、かもしれませんが私たちはこの清掃活動を通じて参加した人たちが豊かな気持ちになれるよう、誇りをもって「おもてなし」を工夫しており、清掃活動を通じてお互いがお互いに対し「ありがとう」と言える循環サイクルを形成しています。
当然その中には子どもたちも含まれており、大人が子どもたちに素直な「ありがとう」を言える環境を整えることで、信用されるコミュニティづくりを心がけています。

ステップアップ塾の子どもに限らず、今後沢山の子どもたちが参加する予定ですので、教育に感心のある方はもちろん、子ども好きな方には是非お気軽にご参加下さい。

次回は6/14(土)朝9時半、 新橋近くの築地川千代橋公園に集合です。

子どもたちも大人たちも、参加するメンバーの表情が明るくなる瞬間を感じ取ってくれれば幸いです。

※参加ご希望者はこちらまで

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

12421352_1224538737563226_934024044_n

【早いもので年内最終。下北沢 vol.36】

前橋の有志Mさんから美味しそうな野菜やリンゴをありがたく引き取って後、本日は群馬を朝7時に出発。 11時半、尊敬する方の経営する発達障害のお子さんを対象にした運動療育「Spark」さんの活動を1時間ほ …

573a32b0

教育格差を語る上で、なぜか後回しにされる「子どもたちのココロ」

一昨日から、私が所属する(公社)日本ユネスコ協会連盟における2014年度の部会が始まりました。 そこで感じたことでもあり、かつ先日寄付目標額に到達出来なかったクラウドファンディング「ready for …

R0034615

男女が仲良く勉強することの意味

当塾に通う生徒たちは小学2年生から中学2年生まで、約半々の男女比の子どもたちで構成されています。 入塾時からまったく人見知りをしない子どももいれば生活環境を心配してしまうほどの人見知りオーラを放つ子ど …

2017IMAGINATION_Feb

「負けるな!逆境こそ、アイディアの栄養素だ!」ステップアップ塾通信vol.06 VOICEより転載

受験シーズン到来とともに、2016年度のステップアップ塾も今月いっぱいで終わる。残り4回の授業と11日に行われるお茶会の中で得られる仲間たちや学生講師との時間の共有は、まさしく一期一会。学力向上はもち …

3

2016年度開塾&ウェルカムBBQのご案内

新宿区子ども家庭課のご協力のもと、北山伏町にある「ゆったりーの」に会場を移して始まった2016年度のステップアップ塾。 急な会場変更にも関わらず、スタート時のエントリー生徒は24名、学生講師30名以上 …

記事カテゴリー