パパ&ママお役立ち情報

パパ&ママお役立ち奨学金情報!「MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金」奨学金プログラムのご案内

投稿日:2014年5月15日 更新日:

photo_010※(公社)日本ユネスコ協会連盟より

当塾の運営団体(特非)環境維新隊東京ユネスコクラブの上位団体「(公社)日本ユネスコ協会連盟」は、現在奨学金の給付生を募集しています。

当塾でも被災地から東京に避難されているご家庭の子どもたちが通塾しているため、国内の教育格差を埋めるひとつの有益な情報として、ご案内させていただきます。

※以下転載。詳しくは上部リンク先にてご確認ください。

◆申し込み方法
応募児童の保護者が、児童が入学した学校で、応募書類に学校印を捺印してもらった上で、応募書類を送付してください。
*岩手・宮城・福島の各県については、教育委員会を通じて、各学校に書類を送付していますので、入学式の日以降、学校にお問い合わせください。その他の都道府県在住の方は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

◆対象家庭
2011年3月11日時点で災害救助法適用地域(※)に居住していた両親または父母のいずれかが東日本大震災により亡くなられた児童。
(※)岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県、及び千葉県です。東京都は大量に帰宅困難者が発生したことが事由のため、本奨学金の対象外となります。
*2014年3月現在、小学校・中学校・高等学校に在籍し、これまで本奨学金プログラムに応募していない児童・生徒で新たに奨学金給付を希望する場合は、下記にお問い合わせください。

◆応募方法
こちらより書類をダウンロードしてください。
必要書類は、2014年5月10日(土)~6月10日(火)の期間に、下記の送付先に書類が着くようにご用意下さい。

◆お問い合わせ先
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟内
『東日本大震災復興育英基金 運営委員会事務局』
電話: 03-5424-1121 (平日9:30~17:30)

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-パパ&ママお役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

必ずここをチェック!東京23区の「ひとり親家庭」支援情報ページまとめ 中編

「頼れる人がいない・・・」 そういった境遇におちいりやすいシングルマザー&シングルファザーだからこそ、 ひとり親家庭の多くがサイレント・マジョリティとなっています。 声を上げづらいひとり親家庭には、支 …

2017年度・入塾説明会の受付を開始します

たくさんのサポーターのみなさまのおかげで次年度も当塾を継続できるめどが立ちましたので、2017年度の入塾情報チラシを公開させていただきます。 またチラシに記載しているフォームを利用した入塾申し込みは、 …

塾生ファミリー支援!新企画「電力 de 教育支援」スタート! supported by みんな電力

自然エネルギーを推進し、エネルギー問題の観点から社会課題の解決を図る当塾の支援企業・「みんな電力(株)」。(敬称略) 当塾を運営するNPO法人維新隊ユネスコクラブの賛助企業としてはもちろん、朝食を子ど …

パパ&ママお役立ち奨学金情報!「東京都 受験生チャレンジ支援貸付事業」のご案内

東京都に限定した情報ではありますが、東京都でも受験生の支援を行っています。 詳細は東京都のオフィシャルwebに譲りますが、中学三年生と高校三年生を対象に塾費用や受験料の貸付を行い、しかも高校や大学に入 …

まずはここをチェック!東京23区の「ひとり親家庭」支援情報ページまとめ 前編

シングルマザー、シングルファザーの中には一人親家庭への公的な支援があることさえ知らない方も多くいます。 当塾の主催者である環境維新隊東京ユネスコクラブを始め、多くのNPO法人や団体が支援活動を行ってい …

記事カテゴリー