パパ&ママお役立ち情報

困ったら最初にここをチェック!東京23区の「ひとり親家庭」支援情報ページまとめ 後編

投稿日:2014年6月6日 更新日:

4226629340_b93a045349_b
©Lost Control

「困った、困った」といつも右往左往している方。

「どこがお困りなんですか?」と尋ねても

「困った、困った」の繰り返し。

尋ねたこちらも困ってしまいドロ沼に・・・、なんてことも。

困っている原因がわかれば対応できることもあるかもしれないのですが

困っている自分の状況はわかっていても、自分が困っている原因がわかっていない

という方、いませんか?

これはひとり親家庭に限ったことではなく、ビジネスシーンでも多々見かけます。

自分で困っている原因がわからないなら、困っていることをまずは誰かに相談してみるのも手。

他者からの視点やメッセージは、多くの気付きを与えてくれます。

頼れる方や相談できる方が少ないひとり親家庭なら、その相談相手はまず行政なのではないでしょうか。

すべてを解決することはできないかもしれませんが、解決の糸口はきっとつかめると思います。

では、まだ紹介できていなかった残り7区の支援や助成を紹介していきます。

 


 

北区

kitaku1

http://www.city.kita.tokyo.jp/menu/service/category/002/004/50on/

北区も休養ホーム事業を行っていますね。ディズニーランドやディズニーシー、プールの利用した際に助成金が出ます。手続きがちょっと大変そうですが、利用しない手はない良い行政サービスですね。

 


 

荒川区

arakawaku

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/index.html

荒川区はひとり親に限らず子育て中のパパママのためのサイトがありました。子育てに関する悩みはシングルマザーもシングルファザーも両親がいる家庭も共通してあるもの。じっくりチェックしてみてください。

 


 

板橋区

itabashiku

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/001/001214.html

正直、ひとり親家庭への支援ページが23区中で一番探しづらい区でした。「子ども・子育て・教育」カテゴリーの「初めましてあかちゃん」という中に「ひとり親家庭の方へ」というリンクがあるんですが、ひとり親家庭の子供は赤ちゃんだけではないわけで。。。困っている方は、それを解決するための情報がすぐ欲しいはず。だからこそ簡単にすぐ情報を手に入れられるサイト構成にしていただきたいな、と。

 


 

練馬区

nerimaku

http://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/jinken/hitorioya/index.html

昨年度(平成25年)ですが、「ひとり親家庭のしおり」というパンフレット(http://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/jinken/hitorioya/hitorioya_shiori.files/25hitorioya_siori_all.pdf)が作成されています。今年度は発行されないんでしょうか?

 


 

足立区

adachi1

http://www.city.adachi.tokyo.jp/k-kyoiku/kosodate/hitorioya/index.html

足立区でも他の区と同様、シングルマザー、シングルファザーの就労支援を行っています。ひとり親→子育てが大変→働けない→ますます困窮、というスパイラルにおちいる前に、働きながら子育てできる家庭環境作りに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 


 

葛飾区

katsusikaku

http://www.city.katsushika.lg.jp/26/111/index.html

葛飾区の注目ポイントは「しあわせサービス」です。「しあわせサービスって何!?」と思われた方は、ぜひサイト(http://www.city.katsushika.lg.jp/26/111/008858.html)をチェックしてみてください。


 

江戸川区

edogawaku

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kosodate/kosodate/teateshien/index.html

子育て世代に優しいと評判の江戸川区。子育て応援サイト(http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kosodate_ouen/index.html)もあり、情報が充実しているので、江戸川区在住のシングルマザー、シングルファザーは要チェックです。

 


 

 

ということで、東京23区各自治体のひとり親家庭支援ページを3回に分けてまとめてみました。

前編(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区)

中編(品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区)

自身シングルマザー、シングルファザーだという方にはぜひチェックしていただきたいのですが、

そうでない方も、身近なひとり親家庭の方のために情報拡散していただけると幸いです。

 


 

ところで、多くの自治体はサイト内でひとり親家庭への支援情報ページを「妊娠・出産」「子育て」や「教育」のカテゴリーに組み込んでいるんですが、練馬区は「人権」のカテゴリーに組み込んでいました。各自治体の考え方の違いが表れていて面白かったですね。

 

環境維新隊東京ユネスコクラブ 理事 渡辺浩司

 

-パパ&ママお役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017DdKS

塾生ファミリー支援!新企画「電力 de 教育支援」スタート! supported by みんな電力

自然エネルギーを推進し、エネルギー問題の観点から社会課題の解決を図る当塾の支援企業・「みんな電力(株)」。(敬称略) 当塾を運営するNPO法人維新隊ユネスコクラブの賛助企業としてはもちろん、朝食を子ど …

KUMAMON

熊本地震で被災された小・中学生の受け入れについて

熊本地震が発生して、約10日。現地のみなさまにおかれましては、とても不安な毎日を過ごされていると心よりお見舞い申し上げます。 東日本大震災時、被災地での現地支援を二年間継続した我々維新隊ユネスコは、罹 …

photo_010

パパ&ママお役立ち奨学金情報!「MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金」奨学金プログラムのご案内

※(公社)日本ユネスコ協会連盟より 当塾の運営団体(特非)環境維新隊東京ユネスコクラブの上位団体「(公社)日本ユネスコ協会連盟」は、現在奨学金の給付生を募集しています。 当塾でも被災地から東京に避難さ …

2017SUJ_REQ_HQ_ページ_1

2017年度・入塾説明会の受付を開始します

たくさんのサポーターのみなさまのおかげで次年度も当塾を継続できるめどが立ちましたので、2017年度の入塾情報チラシを公開させていただきます。 またチラシに記載しているフォームを利用した入塾申し込みは、 …

illust2866_thumb

まずはここをチェック!企業の「ひとり親家庭」支援情報ページ

昨今の教育情勢をふまえ、さまざまな教育支援にとりかかる企業や団体が増えて来ました。 以下は第一回目となる明光教育研究所による奨学金制度です。この奨学金は学校の入学金や授業料はもちろん、塾の費用などにも …

記事カテゴリー