講師の日記

学生講師の吉田大輝です!

投稿日:2014年8月4日 更新日:

こんにちは!

ステップアップ塾代表講師の吉田大輝と申します。

 

今週はいつにも増して集中が張りつめた雰囲気で、

始まった当初と比べて子供たちの集中力にものすごい成長を感じております。

(といっても毎週感じているのですが。笑)

塾が始まった直後に見学に来てくれた方が、

最近になってもう一度見学に来て下さると必ず、

「集中力がすごく増している!」と言ってくれます。

第三者の方からそういっていただけると、

やっぱりそうなんだ、と再認識でき、なによりも嬉しく思います。

R0034618

 

 

 

ステップアップ塾も今年度に関して言えば、3分の1が終わってしまいました。

この3分の1だけでも生徒たちの成長が目に見えるほどに伝わってきます。

残りの3分の2でどこまで成長してくれるのかとてもわくわくします!

無限の可能性を秘めている子供たちをどこまで成長させることができるのか、

というのは私たち講師のがんばりにかかっているので、

今後も試行錯誤を繰り返しながら、

ステップアップ塾をよりよい塾にできるよう努力していきたいと思います。

 

さて、今週の『先生のお話』の時間は私から、

「勉強できることの有難さを知る」ということをテーマに話をしました!

この話は、ガーナに住む11歳と6歳の2人の兄弟を取材した映像をyoutubeで見つけ、

それを基にして私なりに勉強に絡めた話にしたものです。

 

この兄弟はお金を稼ぐために毎日毎日働いています。

学校に行きたくても生きていくためには働かなければいけないので行けないのです。

このように世界には学校に行けず、

“学校に行って勉強することが夢”という子供たちがたくさんいます。

生徒たちに

「学校に行って勉強することが夢っていう子供たちがいるってこと、信じられる?」

と問いかけたところ全員が信じられないという反応でした。

それはそうですよね!

日本では普段学校に行って勉強することは当たり前なことだと思っています。

しかし、世界という視点でみればそれはすごく幸せなことである、

ということを子供たちに知ってほしかったのです。

小中学生にはすこし難しい話だったかなと少し反省しておりますが、

ひとりでも多くの生徒が分かってくれて、

今まで当たり前だった勉強時間をもっと大切にしてくれたらいいなと思っています。

 

子供たちは夏休みに入りましたがステップアップ塾は休みません!(笑)

 

ご興味がある方、ぜひ見学しに来てください!

 

R0034625

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

茜先生による「世界がもし100人の村だったら」

こんにちは! 学生講師の中藤茜です。 9月15日に先生のお話を担当しました。 内容を簡単に言うと、「世界がもし100人の村だったら」というお話を題材とし、 食べ物の大切さを生徒たちに伝えようとするもの …

洸太先生による「人の話を聞く」ということ~イントロダクションと実践~

こんにちは。はじめまして。 今回の「先生のお話し」を担当致しました。講師の鬼束です。 「お話し」といっても、そんなに大層なものではありません。 ごくごく当たり前のこと。 でも、当たり前のことって意識し …

「世界がもし100人の村だったら」 – 中藤茜

こんにちは! 4月から早稲田Bクラスを中心に講師をしております中藤茜です。 最近は寒くなったり暑くなったりと、よくわからない気候ですが、体調を崩してはいないでしょうか? 9月に入り、先生のお話として、 …

Let’s go abroad!!

こんにちは。 講師の水谷亮太です! 今日は、第2回目のお話ということで、 私が夏にカンボジアへ旅したことをテーマにしながら、 【カンボジアの食】の話をしました! 『カンボジアってどこにある国か知ってる …

SSTの実践を用いた話し合い ~青柳先生編~

こんにちは。学生講師の青柳です。 10/13、ステップアップ塾のレクリエーションの時間では、私がリーダー役となり、 SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)の実践をしました。 生徒たちに話した内容は …

記事カテゴリー