ニュース スタッフ日誌 募集

卒業生Aくんの話

投稿日:


※写真と以下のお話は関係ありません。

 

こんにちは!

事務局の濱松和香子です。

春ですね。

SNSのタイムラインも、卒業に関する投稿がにぎわっていますね。

 

さて、ステップアップ塾もこの春、6人の塾生が卒業していきました・・・

みんな、進路が無事に決まって、本当によかったです!

でも、やっぱり・・・

+゚(。pдq)+゚。さ、さ、さ、さびしい・・・

 

 

さて、今日は、素敵な卒業生のエピソードをご紹介します。

 

 

ステップアップ塾は、いろいろな事情によって一般的な塾に通うことが難しい家庭の子どもたちが通っています。

夏休みごろから通い始めたAくんもその一人。

春頃から塾の存在は知っていたけれど、

なんとなく申し込む気持ちになれず、

見学に来たのが夏ごろでした。

そして、塾での先生や他の塾生の勉強する様子を見て、

「僕もここに通おう」と決めたんだそうです。

後日談で知ったことですが、

塾を見学している間、「僕みたいな(つらい境遇の)人はひとりじゃない。」

と思って、Aくんは涙をこらえていたんだそうです。

 

ステップアップ塾では、受験生にはマンツーマンで指導ができるように、

できるだけ担当講師を決めて指導に当たっています。

これは、

「受験生の子には、責任をもって指導できる人が担当になった方がいいのでは?」

という、学生ボランティア講師の皆さんからの申し出から始まりました。

Aくんには、たくみ先生が担当になりました。

Aくんが教室に来るようになり、

たくみ先生と向き合って勉強する時間になると、

二人はいつも楽しそうで、そして熱気がありました。

それは他の塾生にもよい影響を与えていたと感じていました。

そのためか、小学生男子たちはお兄ちゃんを慕うように、

Aくんにまとわりついていることがありました。

Aくんは面倒見がよくリーダータイプの明るい性格なので、

思春期なのに小学生たちをうっとおしがる様子もなく、

親切に話したり、構ったりしてあげていました。

 

そんなAくんも、2月には都立高校の受験に臨みました。

ステップアップ塾は、都立高校の受験日の前日が最後の授業です。

その最後の授業が終わって、解散したあと、

塾長のところにAくんの担当のたくみ先生から連絡が入りました。

「もし問題なければ、明日、Aくんの受験する学校の校門の前で、

応援のために待っていてあげたいんですが、よろしいですか?

本人に会えるかどうかは分からないんですが・・・」

ステップアップ塾では、講師と生徒の連絡先の交換を禁止しています。

つまりこれは、塾の外で講師と塾生が接触しないようにするためです。

その意味を理解しているたくみ先生は、塾長に応援に行くことを許してもらうために、

深夜に連絡をしてきました。

おそらく、いろいろ迷って、深夜になったんだと思いました。

塾長は「ぜひそうしてあげて下さい。」と答えました。

 

翌朝、たくみ先生は予定どおり、Aくんを校門の前で待ち構え、

無事にエールを送ることができました。

 

予想外の出来事に、Aくんはすごく喜んだそうです。

「仕事でもないのに、自分のためだけに、こんな遠い学校まで先生が応援に来てくれた!」

そのことで、気持ちがいっぱいになり、

そのいっぱいの気持ちをなんとか抑えながら、試験に取り組んだそうです。

そして試験を終えて家に帰り、

いつもはあまり話しかけないお母さんに、

「お母さん、聞いてよ!今日たくみ先生がさぁ!・・・」と、

とてもうれしそうに今日のことを話してくれたんだそうです。

そして、お母さんにこんなふうに言ったそうです。

「いろんなことがあって、無料塾とかに通うことになったけど、

ここまでいろんな人に助けられて、僕は受験ができた。

試験の結果は合格と不合格があるけど、

僕の受験生生活は、結果がどっちになっても合格だって思った!」

その言葉を聞いて、お母さんも胸がいっぱいになったそうです。

 

後日、お母さんは泣きながら試験の日のこと、

そして「合格」の報告の電話をくれました。

 

本当によくがんばったね!Aくん、おめでとう!( ◠ ◡ ◠ )!

そして、たくみ先生、ありがとう!

 

******************

◆ステップアップ塾のご支援は、1日約17円から可能です!

毎月500円~の定額寄付は、以下のページから受け付けています。

http://ishintai.org/donation/index.html

毎月の定額寄付・年間1回の寄付が、クレジットカードから可能です!

 

◆口座振替によるご寄付も可能です。※振込手数料はご負担下さい。

【ゆうちょ銀行からのお振込み】
記号番号:00170-1-664758
口座名義:NPO法人維新隊ユネスコクラブ
カナ:トクヒ)イシンタイユネスコクラブ

【他行からのお振込み】
ゆうちょ銀行 〇一九(ぜろいちきゅう)店
預金種目:当座預金
口座番号:0664758
口座名義:NPO法人維新隊ユネスコクラブ
カナ:トクヒ)イシンタイユネスコクラブ

 

◆古本でのご寄付も受け付けています!

ありがとうブック⇒https://www.39book.jp/supporter/welfare/stepup-unesco/

 

◆10,000円以上のご寄付の方には、

・「ステップアップ塾 学級新聞」を年に4回

・「ステップアップ塾 活動報告書」を年に1回

・「ステップアップ塾生によるサンクスカード」を年に1回

お送りいたします。

※「かざして募金」を通じたご寄付の場合は、必ず「領収証を希望する」を選択して下さい!

そうでないと、どなたからご寄付をいただいているか分からず、お礼状などが送れないのです。・゚・(ノД`)

******************

2018年度も、一人でも多くの子どもが自分の希望する進路にチャレンジできるように、

皆様どうかお力添え下さい!

よろしくお願いいたします!

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, スタッフ日誌, 募集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017年度・入塾説明会の受付を開始します

たくさんのサポーターのみなさまのおかげで次年度も当塾を継続できるめどが立ちましたので、2017年度の入塾情報チラシを公開させていただきます。 またチラシに記載しているフォームを利用した入塾申し込みは、 …

早稲田大学の入学式にて

本日は維新隊ユネスコの学生スタッフがメインとなって、早稲田大学の講師を募集するために勧誘活動をして来ました。当然、みんな賛同してくれているので「ステップアップル」になっての募集ボランティア活動です。( …

講師面接を始めました!

ようやく講師の面接が始まりました。 学生講師早稲田大学商学部2年生の根岸さんは、以前NHKの番組の中で教育格差問題を知り、当塾のような活動をしたいと考えていたそうです。 若いのにとても誠実そうな方で、 …

【拡散希望】2016年度 塾生募集(二次募集)

1月からたくさんのお問い合わせをいただいております2016年度の新入生募集ですが、さまざまな協力団体のご協力のもと、募集規模を維持したまま2016年度の塾運営を新会場で継続できることになりました。 ※ …

ステップアップ塾の授業前ワークショップ

こんにちは! ステップアップ塾では、独自の取り組みとして、授業前にミニワークショップを行っています。 例えば、こんな感じです。  これは、みんなで言葉を使わずに誕生日順に並ぶ、というワーク。自然と、手 …

記事カテゴリー

Translate:

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)