ニュース スタッフ日誌 講師の日記

2018年度がスタートしました!

投稿日:

こんにちは!事務局のはままつわかこです。

ステップアップ塾新年度が、19日からスタートしました!

今年度の初日は、うれしいことがいろいろありました!

 

<Aクラスの様子>

 

➀卒業生Kさんの話

先日、Kさんの保護者の方から
「子どもが塾のお手伝いに行くと言っているのですが、いいですか?」
というご連絡をいただき、「大歓迎します!」とお返事しました!

昨年度の塾の最終回は
「今日で卒業する人もいるけれど、
塾で勉強を教えたりご飯を作るのを手伝ってくれたら、
いつでもご飯をごちそうするから、いつでも戻っていらっしゃい。
またみんなでご飯を食べましょうね。」
と話しました。

そのことを覚えていてくれたのかな?

とにかく、とてもうれしかったです!

初日はおかげ様で晩御飯づくりにはたくさんの大人の方が参加してくださり、
厨房はにぎわっていたので、
Aクラスの先生として協力していただきました。

高校生の制服を着た彼女に「K先生」と声をかけると、
少し照れ臭そうにしながらも、
小学校3年生の女の子たちの勉強の面倒をみていました。

みんな、とってもかわいかったです!

学習指導の後は、なつかしのBクラスのみんなと一緒にご飯を食べていきました。

また来てくれると嬉しいです!

 

②卒業生Mさんの話

Mさんからメールで、
「私が勉強した参考書が塾生のみんなの役に立つなら提供します」
と連絡をもらいました。
もちろん、大歓迎です!
「もしよかったら、本は重いだろうけど、先生たちに新しい制服を見せに来てくれますか?」
と返事をしたところ、
紙袋いっぱいの参考書×2を、
一つ手に下げ、一つリュックに詰め、新しい制服を着て塾に来てくれました!

ちょうどその時、Aクラスの先生が少なかったので、
「もしよかったら、先生をお願いできますか?」
と頼んでみました。
「え~、できるかな・・・」
と照れながら、小学3年生の女の子たちの指導に当たってくれました!

そして、やはり同じく懐かしのBクラスのみんなと晩ご飯♪

帰りの会の中で
「卒業して、先生として参加してくれているお姉さんから、
みんなが使える参考書をもらったので、希望する人は持って帰って下さい。」
とみんなにお知らせすると、
あっと言う間に売り切れてしまいました!
M先生は特待生として高校に合格した頑張り屋さん。
M先生の勉強した足跡に、他の塾生も興味津々だったんでしょうね。

あらためて、学習意欲の高さを感じました。

Mさんは帰り際、塾長に照れ臭そうに、
「講師登録したいです・・・」と言っていました。

とってもうれしいです!

 

塾生だった中学生が高校生になって、
私も「先生」を付けて彼らを呼び、
教室運営の頼りにできることがこんなに豊かなことだとは!

私も勉強させていただきました。

 

③ステップアップ塾の晩ご飯もステップアップ!!

2月いっぱいまで、晩ご飯づくりを担当してくださっていた安原先生から、
ご都合により引退のご希望をいただきました(泣)

初年度からずっと見守って下さっているので、
お会いできなくなる&安原さんのご飯が食べられなくなるのがさみしいのはもちろんなのですが、
何よりも困りました(笑)

そこで、ふと思いついたのが、ホテルのコックさん。

ダメもとで、以前からのお知り合いのコックさんにお願いしてみると、
「できる範囲で協力しますよ!」とお返事をいただきました!

(´;ω;`)(´;ω;`)・・・

ありがたや・・・

そして、詳しく塾のお話しをしに行くと、
なんと「料理長と後輩(コックさん)にも声をかけましたんで、
みんなで交代とかで、できる範囲で手伝います!」とのこと。

<手前:ひでき先生(ホテルの料理長)、奥:しゅうぞう先生>

ナイスガイが過ぎる!( ゚Д゚)!

コックコートで作ってくれるというサービス精神も素敵です!

さすがのプロの技で、ボランティアで参加された皆さんをまとめつつ、
美味しいご飯を作ってくれました!

 

そして、ボランティアとして調理に参加してくださったラインナップもすごい!

マクロビ食堂で100人前のご飯を作って働いていたことがある藤木さん、
食事を含めた海外支援活動に取り組まれている岡さん、
そして夏の合宿でお茶の指導をしてくださった一二三会の久保先生、石嶺先生!

わ~~~~豪華すぎる~~~~(´;ω;`)~~~

みんなと気さくにお話ししてくれる皆さんのお人柄で、
これからも楽しい晩ご飯になりそうです!

お茶の久保先生は、久しぶりに会う塾生が大きくなっているのを見て、
「久しぶり!大きくなったね!」とハイタッチしていました(笑)

 

④高校生講師の方も、引き続き参加!

 

 

大学生になって、ボランティア講師サークル「ステップアップルズ」に入ったことい先生、

高3になっても参加してくれているはるき先生、

大学1年生から続けて参加して3年目になる学生講師のみなさん、

友だちに誘われて初めて参加した学生の方も、

皆さん温かい気持ちで子どもと接してくれて、

本当にありがとうございました!

 

今日は、新しい取り組みとして「年間の目標を立てる」時間をじっくり作りました。
社会人講師の方も、学生講師の方も、
じっくりと生徒と向き合って、生徒それぞれの夢を聞いたり、
勉強の希望や達成したいことを引き出したり、
子どもの「望むもの」「やりたいこと」に寄り添う時間を作っていただいて、
本当にありがとうございました。

また一つ、学生講師と塾生の底力を見たように思います。

 

初日は、たくさんの方が見守りに来てくださって、

多くの方に応援していただいてる塾にできたことを、

本当にありがたく幸せに思っています!

 

皆さん、これからも、温かく見守って下さ~い!

 

それから、お米を大募集しています!!!!!(←大事なことを思い出しました)

 

よろしくお願いします!

 

事務局 濱松和香子

******************

◆ステップアップ塾へのご支援は、1日約17円から可能です!

毎月500円~の定額寄付は、以下のページから受け付けています。

http://ishintai.org/donation/index.html

毎月の定額寄付・年間1回の寄付が、クレジットカードから可能です!

 

◆口座振替によるご寄付も可能です。※振込手数料はご負担下さい。

【ゆうちょ銀行からのお振込み】
記号番号:00170-1-664758
口座名義:NPO法人維新隊ユネスコクラブ
カナ:トクヒ)イシンタイユネスコクラブ

【他行からのお振込み】
ゆうちょ銀行 〇一九(ぜろいちきゅう)店
預金種目:当座預金
口座番号:0664758
口座名義:NPO法人維新隊ユネスコクラブ
カナ:トクヒ)イシンタイユネスコクラブ

 

◆古本でのご寄付も受け付けています!

ありがとうブック⇒https://www.39book.jp/supporter/welfare/stepup-unesco/

 

◆10,000円以上のご寄付の方には、

・「ステップアップ塾 学級新聞」を年に4回

・「ステップアップ塾 活動報告書」を年に1回

・「ステップアップ塾生によるサンクスカード」を年に1回

お送りいたします。

※「かざして募金」を通じたご寄付の場合は、必ず「領収証を希望する」を選択して下さい!

そうでないと、どなたからご寄付をいただいているか分からず、お礼状などが送れないのです。・゚・(ノД`)

ご協力をよろしくお願いいたします。

******************

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, スタッフ日誌, 講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ステップアップルパレード」を行いました

当塾の賛同者をステップアップ塾の名称にちなんで「ステップアップルさん」と呼ぶことで、誰もが賛同しやすい社会運動にしようと、ソーシャルパレードと言う別団体に広報キャンペーンを協力していただくことにしまし …

講師面接を始めました!

ようやく講師の面接が始まりました。 学生講師早稲田大学商学部2年生の根岸さんは、以前NHKの番組の中で教育格差問題を知り、当塾のような活動をしたいと考えていたそうです。 若いのにとても誠実そうな方で、 …

学生講師の鉄井けえなです!

 夏は終盤。子供たちの夏休みも残りわずかとなってきました。「夏休みの宿題は8月25日から派」であった私には、そろそろ本腰を入れるべき緊張の時期にさしかかったところでります。宿題はコツコツ計画どおり進め …

5/3 日テレNEWS「every.」に取り上げられました

5/3日に放送された日テレニュースの特集に、当塾が取り上げられました。 4月の26日にディレクターからご依頼の電話があったため、保護者へのヒアリングをさせていただいた上で、前日2日に行われた授業への取 …

2016年度 学生講師ボランティア説明会と学生講師&給食ボランティア申込フォームの公開

先日16日に新宿区の信濃町子ども家庭支援センターで、新・学生講師を対象とした説明会を行いました。 集まってくれた学生はなんと24名。 Σ(゚ロ゚;) 去年から続けてくれていた学生や欠席した講師も多数お …

記事カテゴリー

Translate:

電話サポート(平日10-18)