ニュース 塾長便り

食べ物に関する道徳観

投稿日:


ステップアップ塾にたびたび野菜の支援をしてくださるちば里山・バイオマス協議会の高澤さんから6日、サツマイモ掘りのイベントがあるからと当塾にご案内をいただきました。

ちょうど同じ日に予定していた別プロジェクトの作業に塾の人員を割いていた関係もあり、当塾からは私と家族、そしていつも素敵な写真を撮ってくださるみっこ先生、それから学生調理メンバーのこうた先生で参加をさせていただきました。

前日の雨の影響で文字通り泥だらけにはなりましたが、農家の方の手間や道徳教育について考える、良い機会になりました。

✅ 勉強以前に学ぶべきこと


これは何度か書いていることではありますが、当塾を運営する母体のNPO法人維新隊ユネスコクラブはそもそも環境団体として、特にゴミ削減を目的に設立した団体です。

環境問題と言えば、最近は特にプラスチックの海洋汚染が話題ではありますが、使い捨てを可能な限り使わずに生徒や学生講師に箸を持って来るように指導をしている理由も、その名残です。

またセカンドハーベスト・ジャパンをはじめとしたフードバンクから賞味期限間近の食品を引き取らせていただき、その上で調理を行うシステムを定着させたのも、前身が環境団体であることもあわせて影響しています。

ただ食べ物を扱う以上、どんなに口うるさく注意をしたとしても、多少の残飯は出てしまうので、フードロスに関する道徳的観点からも子ども達を農業生産の現場に連れて行くことは大切な社会見学だと思うのですが、生徒にとって足代がかかってしまう課外授業はあまり強制するわけにもいかず、長年に渡って当塾の悩ましい課題でもあるのです。

✅ 生命を「いただく」意識の低い原因とは?

少し話は変わりますが、現代の学校教育では道徳の授業が行われています。

が、子ども達の様子を塾内で見ていると、案外平気で食べ物を残すので、家庭でのしつけはもちろん生命をいただくことに関する道徳教育が都内の学校では徹底されていないように見受けられます。

農業体験を当塾での課外授業に据える云々の前に、死生観を含めた道徳教育こそ学校教育の中で子ども達には学ばせて欲しいと感じているのですが、難しいのでしょうかね。

同時に、我々より上の世代が好んで見ていた時代劇の死生観や手塚治虫アニメに代表されるアニミズムは、子ども時代に見ることで日本人の美徳や道徳観を養うことができる、と私は感じています。

大人も含め、食事のマナーが悪い人が増えたことも合わせてテレビの影響は小さくありません。

道徳の授業に力を入れるのであれば、むしろ子どものために、放送倫理を強化する必要があるのではないか、とさえ思います。

国を思うが故の個人的な備忘録でもありますが、一市民の戯言として読んでいただけるだけでもありがたいと、敢えて書きました。

最後になりますが、貴重な経験と考えるきっかけをくださった関係各位の皆様に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【今日、明日開催】3月25日、26日の保護者説明会会場について

今日、明日と予定している保護者説明会です。まだ多少、席がありますのでみなさま是非ご出席ください。 また会場は塾の運営場所とは違います。お気をつけてお越しください。 【ステップアップ塾2016年度保護者 …

50年後の日本を少しでも明るい社会にするために、私たちができること

前々回11/1のニュース・スタッフブログの中で紹介した塾資料の中では、各専門機関が発表した50年後の試算を掲載するとともに、私たちがステップアップ塾を継続し事業を拡大しようとする大義について書かせてい …

2018年度がスタートしました!

こんにちは!事務局のはままつわかこです。 ステップアップ塾新年度が、19日からスタートしました! 今年度の初日は、うれしいことがいろいろありました!   <Aクラスの様子>   ➀ …

新年のご挨拶とメディアページの更新

新年明けましておめでとうございます。 今年もみなさま、どうぞよろしくお願いします。 さて今年の初授業は1月6日(土)、当塾にとっての課外授業であるチーム対抗ゴミ拾いゲーム「胸キュン!GOMI拾い@両国 …

【2015年もお世話になりました】

2015年が終わろうとしています。 今年はいろいろ、ありました。 下北沢校の開塾に伴う不安定な運営費を稼ぐための「焼肉de教育支援」や「フリマde教育支援」、生徒から希望されていた夏合宿の実現、富士ゼ …

記事カテゴリー

Translate:

電話サポート(平日10-18)