ニュース 塾長便り

【本を通じた寄付】読まなくなった本でできる、ありがとうブックを通じたご寄付について

投稿日:2017年9月19日 更新日:


※ 画像:ありがとうブックさんより

新宿区子ども未来基金にて活動報告をしたご縁から、本の買取金額を寄付にまわしていただける仕組みをお持ちの「ありがとうブック」さんが、当塾への支援協力をしてくださることになりました。

読まなくなった本や参考書など、古本を買取業者さんに買い取っていただき、その買取金額を寄付にすると言う取り組みは、ありがとうブックさんだけではなく、他でも見ることのできるサービスではあるかもしれませんが、代表の前原さんに直接のご縁をいただいたことと、なによりも数ヶ月に渡る私たち団体との関わり方や本への愛情表現が丁寧で素敵だなと感じたこともあり、団体の代表としても自信をもって支援者のみなさまにご紹介をさせていただきたいと思います。

※当団体への本を通じた寄付ページはこちら
この寄付ページも、前原さんがプロデュースしてくださりました。

買取価格の差について


そもそも私は本が好きでしたので、多くの本を所有していました。そして部屋の掃除を兼ねてダンボールにして10箱ほどの本をまとめ、某チェーン店に持ち込んだことがあるのですが、その買取価格があまりにも低く、かなりがっかりした経験があります。

そんな経験を含めて前原代表に相談をさせていただき、他の古本買取業者さんと同サービスを比べた時、買取金額に違いはあるのかを尋ねたところ、「比較する企業によりますし、本のジャンルにもよりますが、それはもう、かなりうちの方が買取金額は高く設定させていただきます!^ ^」と答えてくださりました。

私が本を処分したのはもう5年以上前の話ではありますし、今更敢えて書くことではありませんが、今回の話があるならとっておけば良かった、と多少後悔しています。^ ^;

特に高価買取ができる本は?

「とは言っても、特に買取価格が高めな本って言うのはありますよね?それはなんですか?」と尋ねてみたところ、ズバリ弁護士や会計士、行政書士などの士業や医療系の専門書、などだそうです。

当塾の生徒が使えそうな本は本で選別してくださることも、一つの案として話してくださっていたので、もしご家庭や職場に不必要な本がある場合、ぜひありがとうブックの寄付サービスを通じて、当塾へのご支援をしてくださると嬉しいです。

この場を借りて、ぜひ皆様にお願い申し上げます。

ステップアップ塾 塾長 濱松 敏廣

↓ステップアップ塾への本を通じた寄付は、バナーをクリック↓

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

支援企業「セブンライツ法律事務所」設立3周年パーティー

ステップアップ塾への定期的な支援はもちろん、運営団体であるNPO法人維新隊ユネスコクラブへの支援を続けてくださる麹町のセブンライツ法律事務所が設立3周年ということでパーティーにご招待をいただきましたの …

文房具のご支援!

こんにちは!事務局の濱松和香子です。 先日は、いただいた文房具をこんな風に活用しています、というお話を塾長の方で書かせていただきましたが、 あの後、更に文房具のプレゼントが届きました!   ノートや鉛 …

反面教師としての活動 〜DVを識る〜

ステップアップ塾にも多大なご協力をいただいている(株)ソーケンさんで気になるイベントがあったため、昨日は敢えて塾をお休みさせていただき、参加して来ました。 イベントのテーマはDV。つまり家庭内暴力のこ …

継続活動をするがゆえの気づき

普段、お肉の提供などでとてもお世話になっている東京ワセダロータリークラブ。 2017年度の中島会長から、任期満了に伴う最後の夜例会にお誘いをいただいたので、会場のリーガロイヤルホテルにお邪魔をさせてい …

【2015年もお世話になりました】

2015年が終わろうとしています。 今年はいろいろ、ありました。 下北沢校の開塾に伴う不安定な運営費を稼ぐための「焼肉de教育支援」や「フリマde教育支援」、生徒から希望されていた夏合宿の実現、富士ゼ …

記事カテゴリー

Translate:

電話サポート(平日10-18)