なぜ課外授業をするの?

大人になり、社会に出てからも他人とコミュニケーションが取れずに苦しむ人が増えています。

本来塾と名乗る以上、求められるのは学力向上です。しかし、大人になってから社会に求められるのは学力や学歴よりコミュニケーション力とも言える現実を考えれば、学力向上だけを目指しても本当に優秀な人材育成につながるとは言えません。

しかし現代の日本では核家族化が進み、地域社会や多様な世代間交流を含む人間関係までをお金で買わざるを得ない現実があります。学校教育からあぶれた子どもは孤立しがちで、その能力が育ちにくい社会とも言えるのです。

そこで私たちは一般参加も可能なゴミ拾い活動にゲーム性を取り入れ工夫したり、「親は面倒なことをやってくれて当たり前」と考えがちな子ども達に気づきを提供するためにお茶会を課外授業としています。

塾とは言えども積極的に社会との関わりを持ち、子ども達のコミュニケーション力の向上に役立つプログラムを精査された課外授業は親子参加も歓迎しておりますので、是非積極的にご参加下さい。

※ 学校行事で参加できない場合、学校の年間行事予定表をご提出ください。
※ 当塾のお茶会は、裏千家茶道 一二三会にご協力をいただいています。

gomi
IMG_4327

投稿日:2014年4月12日 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate:

記事カテゴリー

Translate »