塾長便り

50年後の日本を少しでも明るい社会にするために、私たちができること

投稿日:

前々回11/1のニュース・スタッフブログの中で紹介した塾資料の中では、各専門機関が発表した50年後の試算を掲載するとともに、私たちがステップアップ塾を継続し事業を拡大しようとする大義について書かせていただいています。(以下参考画像)
STEPUP2014SS_3RD_ページ_07

添付画像がその抜粋記事なのですが、そろそろ子どもたちにもわかりやすくステップアップ塾の活動意義を伝えるべきであろうと第34回目となる12/4、授業が始まる前の時間を利用して別資料を交えながらお話をさせていただきました。(動画:14分)

彼らにとって身近な「給食」を例えに、勉強の必要性を訴え平和教育に結びつけたのですが、子どもたちは子どもたちなりに私からのメッセージを受けとめてくれたようで、この後の授業はいつもよりも集中して勉強していたように思います。

正面からの撮影ではないので数字が書かれた手書き資料は見えないかもしれませんが、私なりにココロを込めて子どもたちにメッセージを伝えたつもりなので、よろしければご確認ください。

また今月25日は当塾の年内最後の授業のため、忘年会を兼ねたパーティーに給食の時間を利用して生徒を一部参加させたいと考えています。

SUJ2014

ご興味のある方は授業参観も含め可能ですので、こちらから是非お申し込みください。

協賛もあわせて受け付けています。

これからもステップアップ塾を、よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-塾長便り

執筆者:


  1. […] 50年後の日本を少しでも明るい社会にするために、私たちができること […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

察してもらえる、ありがたさ

卓話をきっかけに、一昨年の秋から当塾にさまざまな支援をしてくださる東京ワセダロータリークラブ。 セカンドハーベスト・ジャパンを中心に廃棄食材をいただける体制になりながらも、肉や魚などのたんぱく質源への …

「品を支える知性」ステップアップ塾通信vol.04 VOICEより転載

「あの人は上品ね」とか、「この漫画は下品だ」などと言う感覚を、君は理解できるだろうか?そもそも日本で語られる「品」の語源、仏教用語の九品について、無宗教の私が説明するなら、「自制のできる善い心を持った …

反射光と透過光の違いによる脳の認識と、当塾におけるタブレット有効活用方法 vol.01

私たち人間は、プリントアウトされた反射光のもとで読む文字情報(紙出力された文字やその他情報)に対し、脳生理学的には「分析モード」になり、心理的には「批判モード」になると言われています。 そのためデザイ …

【2015年もお世話になりました】

2015年が終わろうとしています。 今年はいろいろ、ありました。 下北沢校の開塾に伴う不安定な運営費を稼ぐための「焼肉de教育支援」や「フリマde教育支援」、生徒から希望されていた夏合宿の実現、富士ゼ …

いろいろな支援の仕方

塾の運営資金を集めるためクラウドファンディング「READY FOR?」に参加をしていた5月中旬、「SOIF」さんと言う団体から「貴塾の取り組みを、当団体のイベントでプレゼンして欲しい」とのお声がかかり …

Translate:

記事カテゴリー

Translate »