ニュース 講師の日記

外国人留学生、塾を訪問!

投稿日:

こんにちは!ステップアップ塾講師代表の吉田大輝です!

今週のステップアップ塾は新年1回目ということで、
普段と違った感じにしたいと思い僕の大学に留学に来ている4人の留学生を呼んでみました!

10893775_641052319357877_1963789000_n

彼らは去年の4月から芝浦工業大学に留学に来ていて、
機械工学や情報工学などを学んでいます。
日本に来て約10か月ほど経ち、比較的日本語も喋れます。

生徒たちは最初緊張していた様子でしたが、
最初の留学生の自己紹介で、
日本の文化(ポケモンやきゃりーぱみゅぱみゅなど)が好き、
という話を聞いて安心したのか、
休み時間には彼らの近くによって話しかけたり、
彼らのポケモンのゲームを一緒にやったりする子がいました。

10913622_641052292691213_1544705150_n

普段なかなか外国人と交流する機会が無い彼らにとって、
いい機会だったのではないかと感じました。

給食の時間は彼らも子供たちのテーブルに混ざってもらい、
一緒に給食を食べてもらいました。
留学生も子供たちを楽しませるために、
手遊びやポケモンの話をしてくれて、
お互い緊張しながらも楽しい時間を過ごせていたように思います。

10888251_641052316024544_1175210858_n

グローバル化が進んでいる中で、
生徒たちが大人になる10~15年後には外国人と一緒に仕事をすることや、
海外で仕事をすることがもっと当たり前になっているはずです。
将来と言わず、社会人になる前の今でも、
大学や様々なところで外国人と触れ合う機会というのは、
とても多くなっていると思います。
そして必然的に英語を話せることが求められるはずです。

私はこの様な機会を設けることで、
生徒たちに英語や外国人に対して少しでも抵抗が消えて、
英語に対して興味・関心を持ってほしいと思っています!
また、自分の体験から、
他国の文化に触れることは日本の良さを実感することにつながります。

今後も機会があればまた留学生を呼ぼうと思います!

以上、講師代表、吉田大輝でした!

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

健太先生のお話し ~「学ぶ」ということについて~

こんにちは。ステップアップ塾事務局です。 2017年になり、残す授業数もわずかになってきました。 今日は、今までなんとなく授業の時間を過ごしてきてしまったみんなに向けて、 健太先生からの「学ぶ」という …

思いを伝えること

こんにちは! 早稲田Aクラスを担当しています、秀明大学4年の佐藤美陽です! 今週はレクはお休みで、代わりに私から「先生のお話」をしました。 今日のテーマは「思いを伝えること」です。 さて、みんなに質問 …

聖徳太子ゲーム!?

こんにちは、学生講師の青柳健太です。 今回のレクでは「聖徳太子ゲーム」をやりました。 ルールは簡単。 まず、三人一組でチームを作り、各チーム三文字の言葉を三つずつ考えてください。 その後、みんなの前で …

もっと本を読もう!

みなさま、こんにちは! 事務局の星野です。 さてさて、最近、ステップアップ塾では保護者面談をしました。 その中で、 「普段は、本を読んでいますか?」 と質問させていただきました。 というのも、本を読ま …

「世界がもし100人の村だったら」 – 中藤茜

こんにちは! 4月から早稲田Bクラスを中心に講師をしております中藤茜です。 最近は寒くなったり暑くなったりと、よくわからない気候ですが、体調を崩してはいないでしょうか? 9月に入り、先生のお話として、 …

記事カテゴリー

Translate:

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)