ニュース 塾長便り パパ&ママお役立ち情報

熊本地震で被災された小・中学生の受け入れについて

投稿日:

KUMAMON
熊本地震が発生して、約10日。現地のみなさまにおかれましては、とても不安な毎日を過ごされていると心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災時、被災地での現地支援を二年間継続した我々維新隊ユネスコは、罹災証明を持ったご家族の子ども達が東京で寂しい思いや学力の遅れが出ないよう積極的な受け入れを表明し、少人数ながらも毎年被災地からの子ども達を受け入れてまいりました。

このたびの熊本地震において、東京都が4月25日時点のニュースで都営住宅の無償提供を呼びかけたことにあわせ、当塾でも本日から罹災証明をお持ちの子ども達に対し、積極的な受け入れを開始いたします。

罹災証明をお持ちの方は当塾に無償で入塾できるため(通常は住民票と課税証明書が必要)、東京に避難されたご家族のお子様は是非、積極的にご利用ください。

当団体の支援方針は「本当に必要な人に、届ける支援」なので、あくまでも自分たちの目の届く範囲で、今後もできる支援をさせていただきます。

みなさま、引き続き情報拡散とご理解のほど、よろしくお願い致します。

2016年4月26日

ステップアップ塾 塾長

NPO法人維新隊ユネスコクラブ 理事長

濱松 敏廣

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 塾長便り, パパ&ママお役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

特殊(支援)学級を勧められた子どもの実例

「今、学校の担任から特殊(支援)学級に通うよう、勧められてるんです・・・。」 先週の土曜、とある保護者から相談を受けた。 確かに今年から通塾している彼女の娘は小6だが、かけ算や割り算が出来ない上にコミ …

食べ物に関する道徳観

ステップアップ塾にたびたび野菜の支援をしてくださるちば里山・バイオマス協議会の高澤さんから6日、サツマイモ掘りのイベントがあるからと当塾にご案内をいただきました。 ちょうど同じ日に予定していた別プロジ …

2014年度を終えて

多くの支援者や関係者のご協力のお陰様で、昨日ステップアップ塾2014年度予定分47回(うち台風休講1回・インフルエンザ休講1回)が終了いたしました。 無茶を承知で始めた見切り発車的なスタートではありま …

食育の難しさと、高まるオーガニック業界への期待

当無料塾は勉強を教えるだけでなく温かい給食を顔の見える人たちが作り、提供することにこだわりを持っています。 なぜなら、 安心しながら夕食を食べられる環境を提供することで、学生講師&スタッフと子 …

【東京ワセダロータリークラブ様より、定期的なお肉の支援が決まりました!】

今年度の6月より、らでぃっしゅぼーや様を通じてセカンドハーベストジャパン様をつないでいただいた関係でだいぶ食環境が良くなっていた当塾ではありますが、やはり課題の一つには依然タンパク源の安定的な確保があ …

記事カテゴリー

Translate:

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)