ニュース 塾長便り パパ&ママお役立ち情報

熊本地震で被災された小・中学生の受け入れについて

投稿日:

KUMAMON
熊本地震が発生して、約10日。現地のみなさまにおかれましては、とても不安な毎日を過ごされていると心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災時、被災地での現地支援を二年間継続した我々維新隊ユネスコは、罹災証明を持ったご家族の子ども達が東京で寂しい思いや学力の遅れが出ないよう積極的な受け入れを表明し、少人数ながらも毎年被災地からの子ども達を受け入れてまいりました。

このたびの熊本地震において、東京都が4月25日時点のニュースで都営住宅の無償提供を呼びかけたことにあわせ、当塾でも本日から罹災証明をお持ちの子ども達に対し、積極的な受け入れを開始いたします。

罹災証明をお持ちの方は当塾に無償で入塾できるため(通常は住民票と課税証明書が必要)、東京に避難されたご家族のお子様は是非、積極的にご利用ください。

当団体の支援方針は「本当に必要な人に、届ける支援」なので、あくまでも自分たちの目の届く範囲で、今後もできる支援をさせていただきます。

みなさま、引き続き情報拡散とご理解のほど、よろしくお願い致します。

2016年4月26日

ステップアップ塾 塾長

NPO法人維新隊ユネスコクラブ 理事長

濱松 敏廣

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 塾長便り, パパ&ママお役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自ら学ぶココロを育てるために

「勉強をしなさい!」 「挨拶をしなさい!」 「宿題をやりなさい!」 ほとんどの人に経験があることではあると思いますが、子どもはとかく命令されることが嫌い。 たとえそれが「自分のため」を思って言われてい …

ヒロキ先生のお話を受けて

先日のひろき先生のお話を聞いて、子どもたちに簡単な感想文を書いてもらいました。 先生の話を自分なりにきちんと受け止めた人も、そうでない人も、 正直に感想を書いてくれたのだと思います(笑)   …

子どもたちの表情を明るくする、課外授業

毎回塾に参加するたび、子どもたちの表情が柔らかくなっていくのを見るのが、一サポーターとしてとても嬉しく感じている、塾長の濱松です。皆さまいかがお過ごしでしょうか? さて先日の5月10日(土)、風がとて …

6月30日19時スタート!活動報告会のご案内

いつも当塾並びに維新隊ユネスコクラブを見守っていただき、ありがとうございます。おかげ様で当塾は四月から四期目、団体としては十年の節目を迎えることが出来ました。団体としてこれまで様々な活動をして参りまし …

みゆき先生とメアリー先生からのお話

ステップアップ塾早稲田校は、3月10日(木)で2015年度は最後の授業となります。 最後の授業にあたって、Aクラスではみゆき先生が、Bクラスではメアリー先生がお話をしてくれました。 みゆき先生とメアリ …

Translate:

記事カテゴリー

電話サポート(平日10-18)