ニュース 講師の日記

みゆき先生による『先生のお話』

投稿日:

13649518_987281121388931_1403675014_n

こんにちは!
学生講師、早稲田大学3年の重松美有紀です。
ステップアップ塾と出逢ってから約1年半が経ちました。毎週子どもたちに会えるのがいつも楽しみです。

CIMG6465

先日、7月7日には今年度最初の先生のお話をしました。

テーマは「ノミの話」。

私が大学のある講義で話を聞いてからいつかステップアップ塾のみんなにも話したいと思っていたテーマでした。

ノミは自分の体長の数十倍ものジャンプ力があると言われます。
そんなノミをコップに入れる。
体長が数ミリのノミでも、コップくらいの高さなら余裕でジャンプして飛び越えることができます。

そこで、ある実験をします。
コップにガラスの蓋をしてノミがコップから出られないようにする。
ノミは何度も何度もジャンプしてコップを出ようとするけど・・・出られません。
蓋にこつんこつんとぶつかってしまいます。

2分間閉じ込めた後、ガラスの蓋を外すと、どうなるんだろう?

ノミはコップの高さよりも高くジャンプすることができなくなっています。
ノミは閉じ込められてから最初は何度も飛び出そうとガラスの蓋にぶつかるんだけど、
そのうち蓋にぶつからない高さまでしか飛ばなくなる、
あるいは飛ぶことすらあきらめるノミもいる。

実は人間はノミと同じ特性をもっているっていわれています。

ノミが蓋にぶつかって飛ぶことをあきらめたみたいに、
人間は失敗したり挫折したりすると「うまくいかない」「自分はできない」って思い込むようになる。
本当は高く飛ぶ力をもっているのに、自分で自分の可能性に蓋をしちゃう。

でも、コップの高さまでしか飛べなくなったノミを、
もう一度コップよりも高くジャンプさせるための方法があります。

それは、高く飛んでいる仲間と同じコップにいれて、目の前で飛ぶ姿を見せること。

そうしたら、コップの高さしか飛ばなくなったノミも、
飛んでいる仲間を見て自分も飛べるって気づいてまた飛べるようになる。

自分の可能性に気付く一番の方法は、飛んでいる、可能性を発揮している仲間に出会うこと。

人生は人との出会いで本当に変わります。

人は人生の中で何度もつらいこと、くるしいこと、かなしいこと、たくさんあると思う。
それで飛べなくなるのは当たり前。
私もそうです。

小学生の時にいじめられて泣いてばかりいて学校が楽しくなかった。
運動も苦手で勉強もできなくて、特技もないから自分は何もできないと思ってた。
中学2年生の時にお父さんを亡くして、生きていく自信をなくしたこともありました。

自分に自信がなくて、自分のことが嫌いでした。
今でもたまにそう思うことがある。
そう、私はコップまでの高さしか飛ぼうとしないノミでした。

でもね、私の周りに、コップの高さを越えて飛んでみせてくれるノミがたくさんいる。
皆も自分のまわりを見てごらん。
このステップアップ塾にきている皆は、お互いがお互いにとって高く飛んで見せてくれるノミです。

私にとってコップの高さよりも高く飛んで見せてくれるのは、みんなです。
私はみんなをみて、私の可能性にきづけた。
だから、つらいことがあったとき、たくさん泣いていい。
無理に頑張ろうとしなくてもいい。
でもね、そのあとにふと周りを見て、仲間が飛んでいるのを見て、一緒にまた飛んでみてほしい。
私もみんなと一緒に飛んでみたい!

先生のお話のあとには、七夕の短冊を書きました。
恥ずかしそうにしながらも、みんな思い思いの願い事を書いていました。
先生の話を聞いて思いきった願い事を書いてくれたらいいなと思っていましたが、こっそり見てみたら…

「みんなの願い事が叶いますように」

という願い事が。
嬉しい予想外の言葉でした。
他にも、自分の大切な人のための願い事がたくさんあり、見ていて心が温かくなりました。

そんな子どもたちの優しい気持ちを大切にしながら、
お互いがお互いの可能性を気づかせることができる、
そんな塾でありたいです。

早稲田大学3年 重松美有紀

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英単語テスト・無料公開奮闘記01~より多くの人が使える英単語テストの開発~【英語700例文打ち込みボランティア募集!】

当塾の学生講師が推薦する教材・旺文社「でる順 シリーズ」。 中でも当塾では、「高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800」をもとに生徒達に宿題を課し、 小テストを定期的に実施することで英語の基礎学 …

2019年度 入塾申込フォーム

読み込んでいます… ☆★☆★☆★☆★☆★ 当塾のLPページが完成しました! ・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル ・家庭と学校教育に潜む、教育格 …

文字をきれいに書くということ

こんにちは! 二回目の登場となります、芝浦工業大学大学院1年の山田 知洋です! 今回は、授業が始まる前の時間で、塾生の皆に「字」の話をさせていただきました。     子どものころ、 …

新年度スタートしました!

こんにちは! 今年も講師リーダー続投の、吉田大輝です! 4/16(木)は早稲田校の記念すべき新年度第一回目の授業でした! どんな生徒が来るかドキドキでワクワクしてましたが、 元気な子たちが多くて予想以 …

2017年度・入塾説明会の受付を開始します

たくさんのサポーターのみなさまのおかげで次年度も当塾を継続できるめどが立ちましたので、2017年度の入塾情報チラシを公開させていただきます。 またチラシに記載しているフォームを利用した入塾申し込みは、 …

記事カテゴリー

Translate:

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)