ニュース 講師の日記

SSTの実践を用いた話し合い ~青柳先生編~

投稿日:

こんにちは。学生講師の青柳です。
14801110_1468726746477756_1362372374_n

10/13、ステップアップ塾のレクリエーションの時間では、私がリーダー役となり、
SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)の実践をしました。
生徒たちに話した内容は、以下のとおりです。

***********************************

今回のレクでは、先週鬼束先生が予告したように、
皆さんに12月のクリスマス会に向けた話し合いをしてもらおうと思います。
しかし、ただ話すだけではもったいない。
ということで、皆さんには”SST”を意識して話し合いをしてもらいます。
SSTって何だ、って人のためにも少し説明します。

先週、皆さんは人の話を聞くときに注意することを鬼束先生からききましたね。
それがSSTです。
相手の目を見る、話に対して相槌を打つといった具合です。
これらは人との関わりの中で欠かすことのできないスキルです。
コミュニケーションを円滑に行い、会話に花を咲かせる。
こういった行動が話し合いをより実りあるものにしていくはずです。

さて、ここまでSSTについて長々と話してきましたが、今回の目的は話し合いです。
その時にSSTをぜひ活用してください。
さらに、話し合いでは様々な意見が出てくると思います。
その時に、上級生を中心として意見を整理してみてください。
多様な意見に触れる良い機会です。
その時にただ否定したり肯定したりするのではなく、理性的に意見を整理してください。
これも人とのかかわりにおける重要なスキルです。

<この後、いくつかのチームに分かれて話し合いをしましたが、
普段の勉強や給食の中では見られなかったようなリーダーシップを発揮する生徒や、
自由に自分のアイディアを発信する生徒もいて、
生徒それぞれの個性が発揮される時間になりました!>

***********************************

今回の話し合いで、生徒の皆さんが少しでもSSTを意識してくれるようになったらうれしいです。
これからも月に一回のペースで話し合いをしていく予定です。
そのときにもSSTを意識して話し合いを進められるよう、方向付けをして行きます。

この塾ではただ勉強をするだけでなく、社会に出てからも必要とされるスキルなども身につけてほしいと思います。
12月のクリスマス会を、講師と生徒の皆さんで実りあるものにしていけたらと考えています。
生徒の皆さんのアイディアを楽しみにしています!

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-ニュース, 講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

講師たちから生徒たちにプレゼント!ハロウィンパーティー!

はじめまして。学生講師の江釣子です。 10月20日に行ったハロウィンパーティーの報告をしたいと思います。 クリスマスパーティー同様、季節の楽しいイベントを積極的に行ってみようということで、 今年から始 …

2016年度 学生講師ボランティア説明会と学生講師&給食ボランティア申込フォームの公開

先日16日に新宿区の信濃町子ども家庭支援センターで、新・学生講師を対象とした説明会を行いました。 集まってくれた学生はなんと24名。 Σ(゚ロ゚;) 去年から続けてくれていた学生や欠席した講師も多数お …

新年度の募集締め切りと、当塾の強み

昨年末から募集をしていた、4月の第3週から始まる2018年度の新規塾生募集。 締め切りである1/31まであと数日ですが、おかげさまで定員55名に対してあとわずかのエントリーで定員に達する勢いです。 諸 …

学生講師説明会 参加者募集

明日14日は前回10日に引き続き、第2回目の講師説明会を行います。 現状、学生講師がまだまだ足りていません。 当塾では勉強が得意な学生さんだけではなく、体を動かすのが得意な学生さんやメンタルケアに興味 …

2017年度 夏期合宿の実施と募集

嬉しいことに、「2018年度の入塾予約はできないか?」と言うお問い合わせを、今年度に入ってから既に数十件いただいています。 そして同時に、毎年一部の熱心な保護者様より、夏期講習や夏期合宿の依頼をされて …

記事カテゴリー

Translate:

電話サポート(平日10-18)