講師の日記

聖徳太子ゲーム!?

投稿日:2016年12月5日 更新日:

こんにちは、学生講師の青柳健太です。
今回のレクでは「聖徳太子ゲーム」をやりました。

kimg1357

ルールは簡単。
まず、三人一組でチームを作り、各チーム三文字の言葉を三つずつ考えてください。
その後、みんなの前で三人同時に考えた言葉を一人一つずつ言ってもらいます。
座っている皆には三人が何を言っているか聞き取って当ててもらいます。

このレクの目的は2つあります!
①『話し手の方に集中することの習慣化(SST)』
②『生徒同士でのコミュニケーションの活性化(SST)』

①に関してはこれまで何度かやってきたSSTが関わってきます。
同時に発せられる言葉を聞き取るには、話し手の方に集中する必要がありますよね。
以前、教室で実践したSSTの場面でも同じようなことを意識したと思います。
話し手の方に集中することは、言っていることを聞き取るためだけでなく、
円滑なコミュニケーションにも重要であるということです。

②についてもSSTが関わってきます。
何より、三文字の言葉を考えるときは皆さんで話し合う必要があります。
その際にどの案が良くて、どの案が悪いのかをSSTを意識して話し合ってもらました。
さらに、発される三つの言葉を聞き取るには、
チーム内で誰の言葉を聞き取るか役割を分ける等の工夫が必要になると思います。
この際にもコミュニケーションをしっかり取ることが重要です。

以上の二点をしっかりと意識してレクに取り組んでもらいました。

**************************
説明を聞いて「聖徳太子ゲーム」を実施したところ、
思いの外、複数人の言葉を聞き分けることは難しかったようで、
みんなで答え合わせをしているときには、
思わず大人たちも「う~ん、そうだったのか!」と唸ってしまいました(笑)。

また、「ごはん」「おもち」など、大好物なんだろうな~と思わせる(笑)単語から、
「水菜」なんて単語も飛び出し、「ミズナって何?」と他の人に確認する生徒が現れたりなど、
思った以上に楽しい時間になりました!

また次回も楽しいレクの時間にできればと思います。

以上、青柳健太でした。

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洸太先生による「人の話を聞く」ということ~イントロダクションと実践~

こんにちは。はじめまして。 今回の「先生のお話し」を担当致しました。講師の鬼束です。 「お話し」といっても、そんなに大層なものではありません。 ごくごく当たり前のこと。 でも、当たり前のことって意識し …

新年度スタートしました!

こんにちは! 今年も講師リーダー続投の、吉田大輝です! 4/16(木)は早稲田校の記念すべき新年度第一回目の授業でした! どんな生徒が来るかドキドキでワクワクしてましたが、 元気な子たちが多くて予想以 …

株式会社アンカーネットワークサービス様より勉強机の協賛をしていただきました!

こんにちは!大学3年生、ステップアップ塾代表講師の吉田大輝です。 このたび、ステップアップ塾下北沢校に新しい机が導入されました! 今まではバーベキュー用の少し不安定なと、すきまが開いている机で勉強して …

SSTの実践を用いた話し合い ~青柳先生編~

こんにちは。学生講師の青柳です。 10/13、ステップアップ塾のレクリエーションの時間では、私がリーダー役となり、 SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)の実践をしました。 生徒たちに話した内容は …

「インターネットを使って○○する」 – 廣瀬大

4月からボランティア講師で参加させていただいております、サイバー大学4年の廣瀬 大(ひろせ おおき)と申します。  ※写真は夏合宿の際の様子 今回は、初めて「先生のお話」をしましたので、その原稿と感想 …

Translate:

記事カテゴリー

Translate »