塾長便り

開塾式を行いました!

投稿日:

DSC_0299

17日は、記念すべき開塾式と第一回通常授業でした。
この日までに合格をさせていただいた生徒数は14名。また講師登録6名のうち出席者は5名。

まだまだ小さいレベルではありますが、支援者の想いを保護者や子どもたちにも伝える必要があると判断したため、ゲストに当塾のスペシャルサポーターである乙武氏や関係者をお招きし、ささやかではありましたが開塾式を開催いたしました。

お陰様で平日の夜にも関わらず、会場からあふれるほどの支援者にご来場いただき、とても温かい雰囲気に包まれた開塾式だったと思います。関係各位の皆さまには、この場を借りて御礼申し上げます。

さて、当塾では子どもたちに勉強を好きになってもらうためにも、学生講師たちにはまず身近なお兄ちゃん・お姉ちゃんになるよう指導をさせていただいているのですが、彼らの子どもたちに接する姿を見て、「あぁ、この先生たちにはあえてうるさいことを言わなくても、自分で考えることのできる素晴らしいハートを持っているんだな」と嬉しく思うと同時に、安心も致しました。

「なんか、うまく言えないけどいい日だった。」
「すっごく楽しかった。ご飯も美味しかったし。」
「来週、また塾に通えるのが嬉しい」
「教え方がうまくて、わかりやすかった」

などなど、保護者の方を通じた子どもたちの声が事務局宛に届いていますが、この声を継続していくためにもここからが本番、気を引き締めて企業アプローチをしたいと思っています。

お忙しい中、だまだ小さい当塾のために講演をしてくださり、お気持ちをくださった乙武さんや早稲田大学関係者、そして(公社)日本ユネスコ 協会連盟の寺尾事務局次長のお気持ちに報いることが出来るよう、まずここ早稲田にて塾の基盤をしっかりと根づかせていきたいと感じています。

ステップアップ塾 塾長
(公社)日本ユネスコ協会連盟 評議員
(特非)環境維新隊 東京ユネスコクラブ 理事長

DSC_0311

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもたちの表情を明るくする、課外授業

毎回塾に参加するたび、子どもたちの表情が柔らかくなっていくのを見るのが、一サポーターとしてとても嬉しく感じている、塾長の濱松です。皆さまいかがお過ごしでしょうか? さて先日の5月10日(土)、風がとて …

特殊(支援)学級を勧められた子どもの実例

「今、学校の担任から特殊(支援)学級に通うよう、勧められてるんです・・・。」 先週の土曜、とある保護者から相談を受けた。 確かに今年から通塾している彼女の娘は小6だが、かけ算や割り算が出来ない上にコミ …

男女が仲良く勉強することの意味

当塾に通う生徒たちは小学2年生から中学2年生まで、約半々の男女比の子どもたちで構成されています。 入塾時からまったく人見知りをしない子どももいれば生活環境を心配してしまうほどの人見知りオーラを放つ子ど …

2017年度の最終課外授業と「BBQ de 教育支援]

当塾では2016年度から、3月第一土曜を年度最終の課外授業+「BBQ de 教育支援」の実施日と決めています。 これは都立の第一次試験を終えた受験生達が一年間お世話になった学生講師にお礼を言える場を作 …

2014年度の生徒から届いた嬉しい報告 〜面談期間の一コマ〜

3月に入ってから月〜木の19時以後、ほぼ毎日30分単位で新年度の通塾希望者と三者面談をしています。 いつもはほぼ新規通塾希望者の面談で予定は埋められているのですが、今日は4件の面談のうち2014年度か …

記事カテゴリー

Translate:

電話サポート(平日10-18)