塾長便り

自ら学ぶココロを育てるために

投稿日:

「勉強をしなさい!」

「挨拶をしなさい!」

「宿題をやりなさい!」

ほとんどの人に経験があることではあると思いますが、子どもはとかく命令されることが嫌い。

たとえそれが「自分のため」を思って言われていることでも、頭ごなしに言われると腹を立てます。
でもそんな気持ち、子どもだった私たちにもわかることですよね?^ ^

これは当塾に通う子どもたちだけではない普遍の常識だと思うのですが、第18回目を数える通常授業の前に、荻島講師が子どもたちに勉強と挨拶をすることの意味を、数学科の彼らしい例えを用いながら話してくださりました。

動画:9分30秒

この後の授業でも子どもたちはいつにも増して、素晴らしい集中力を見せてくれたことは言うまでもありません。

子どもたちとの信頼関係を大切にしているからこそ、子どもたちも話を聞こうとしてくれる。勉強をする気持ちになってくれる。

複雑な家庭環境の子どもたちは特に、技術よりも大人からのココロを求めているのです。

教育格差を本当に埋めるために必要なのは、子どもたちを見守る「社会全体のココロ」。

当塾はこれからも率先してみなさんと共に、社会から求められる教育支援を続けて行きたいと考えています。

みなさまのご協力とご支援のほど、引き続きよろしくお願いします。

ステップアップ塾 塾長 ハママツ 拝

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【本を通じた寄付】読まなくなった本でできる、ありがとうブックを通じたご寄付について

※ 画像:ありがとうブックさんより 新宿区子ども未来基金にて活動報告をしたご縁から、本の買取金額を寄付にまわしていただける仕組みをお持ちの「ありがとうブック」さんが、当塾への支援協力をしてくださること …

定員を見据えた情報公開の是非

2019年度の入塾情報を公開して約2週間。嬉しいことに新年度の定員まで残りわずかとのこと。これも皆さまによる支援と情報拡散協力の賜物と思っておりますが、同時に無料塾の運営者として悩むことも増えました。 …

「品を支える知性」ステップアップ塾通信vol.04 VOICEより転載

「あの人は上品ね」とか、「この漫画は下品だ」などと言う感覚を、君は理解できるだろうか?そもそも日本で語られる「品」の語源、仏教用語の九品について、無宗教の私が説明するなら、「自制のできる善い心を持った …

食育の難しさと、高まるオーガニック業界への期待

当無料塾は勉強を教えるだけでなく温かい給食を顔の見える人たちが作り、提供することにこだわりを持っています。 なぜなら、 安心しながら夕食を食べられる環境を提供することで、学生講師&スタッフと子 …

2015年度の講師説明会が終了しました

昨日は講師説明会でした。 天気が悪く足もとが悪い上に直前の呼びかけになってしまったにも関わらず、早稲田の学生をはじめ8名の熱い新学生講師候補と社会人が集まってくださりました。 本当に有り難いことだ、と …

記事カテゴリー

Translate:

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)