講師の日記

学生講師の荻島大凱です!

投稿日:

IMG_4824

こんにちは!
今年は台風も多く、猛暑ですね!

雨にも負けて、風にも負けて、夏の暑さにも負けかかっている、早稲田大学基幹理工学部数学科4年の荻島大凱です。
先日、子どもたちの前でステップアップ塾についてのお話をさせていただきました。

この塾も始まってから4ヶ月。生徒たちの成長の早さには、驚くばかりです。思えばこの塾も、多くの方々の協力によって、成長してきたのだと実感しています。
募金をして下さる方、給食をつくって下さる方、見学にいらっしゃり貴重なアドバイスをして下さる方、塾長・副塾長、講師たち。みなさんの協力なしには、この塾は成り立ってきませんでした。

生徒たちも、当然に感謝してるだろうと思います。今回は、どのようにその感謝を示すことができるだろうか、考えてもらう機会を作らせていただきました。

未来ある世代の成長を見守ることは、私たち講師にとって大きな喜びです。「君たちが、あいさつをしたり、感謝を述べてくれたり、みんなと協力して何かをしてくれたり、一生懸命に勉強してくれたり、下級生のいい手本になってくれたりする。そんな簡単なことでも、僕たちは嬉しい」そういうメッセージが生徒たちに伝わり、なお一層に努力してくれるようになったら、私にとっても幸いです。

生徒たちは時々に未熟で失敗も犯しますが、一生懸命になにかを学ぼうと努力しています。
このような素晴らしい姿勢を保ち、今後とも頑張ってほしいと感じています。

最後に、生徒たちにこのように育ってほしいという願いを込めて、宮沢賢治の詩を贈らせていただきます(こういうのってクサいですよね。でも好きなんです笑)。

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫(じょうぶ)なからだをもち
慾(よく)はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
東に病気の子供あれば
行って看病(かんびょう)してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩(けんか)や訴訟(そしょう)があれば
つまらないからやめろという
そういうものに
わたしはなりたい

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あらためて、自己紹介

みなさんこんにちは! 講師代表の吉田大輝です。 まだ冬も終わっていないのにすでに花粉がとんでいる様ですね…。 花粉症の僕にとって春は本当につらい季節です。 なにか花粉症対策でいい方法がありましたら教え …

みゆき先生による『先生のお話』

こんにちは! 学生講師、早稲田大学3年の重松美有紀です。 ステップアップ塾と出逢ってから約1年半が経ちました。毎週子どもたちに会えるのがいつも楽しみです。 先日、7月7日には今年度最初の先生のお話をし …

Let’s go abroad!!

こんにちは。 講師の水谷亮太です! 今日は、第2回目のお話ということで、 私が夏にカンボジアへ旅したことをテーマにしながら、 【カンボジアの食】の話をしました! 『カンボジアってどこにある国か知ってる …

早稲田Bクラスの沙恵先生です!

初めまして! 5月から学生講師として授業をしております。 早稲田大学2年の篠崎沙恵です。 今回は、授業の前に「心」と「体」についてお話をさせていただきました。 「心」と「体」は、強く結びついています。 …

健太先生のお話し ~「学ぶ」ということについて~

こんにちは。ステップアップ塾事務局です。 2017年になり、残す授業数もわずかになってきました。 今日は、今までなんとなく授業の時間を過ごしてきてしまったみんなに向けて、 健太先生からの「学ぶ」という …

記事カテゴリー

Translate:

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)