塾長便り

継続活動をするがゆえの気づき

投稿日:2018年6月21日 更新日:

普段、お肉の提供などでとてもお世話になっている東京ワセダロータリークラブ

2017年度の中島会長から、任期満了に伴う最後の夜例会にお誘いをいただいたので、会場のリーガロイヤルホテルにお邪魔をさせていただきました。

日頃のご挨拶ができれば良いなと参加をさせていただいたのですが、むしろたくさんの学びがあったので備忘録をかねて書きたいと思います。

継続することの尊さ


「第1096回」と表示された式次第を見た時、私が純粋に感じたことがあります。

それは地元の名士が集まり、20年以上に渡って地域のさまざまな社会貢献団体を支援し続けることが、どれだけ我々のような団体にとって励みになったであろうか、と言うことです。

継続できている団体もあれば、残念ながら活動が途絶えてしまった団体もあるでしょう。

しかしそれこそ、その時その時に助けられた人達はたくさんいるはずで、団体の固有名詞こそ表示はされていないものの「1096回」と言う文字には、その温かい想いが尊さとなってにじみ出ている気すらしました。

支援をしてくださりながらも決して上から目線にならず、人として丁寧な扱いをしてくださる同会のみなさまにふれるたび、「この方達は社会的に見ても偉い人達だろうに、本当に人格者だなぁ。」と感じることが多いのですが、長年にわたる奉仕活動をしてきたからこそ、たかが10年のNPO活動をしているに過ぎない若輩者の私にすら、さまざまな観点で理解を示してくださっているんだろうなぁ、と思いました。

当日は美味しい食事をご馳走になっただけでなく、いろいろと学ばせていただきました。

改めて中島会長、伊藤幹事、お疲れ様でした。
引き続きよろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★
当塾のLPページが完成しました!
・「次世代日本は貧しい国!?」生まれ育った環境によって生じる、教育格差のリアル
・家庭と学校教育に潜む、教育格差の原因と背景など、現場からの声をもとに製作しています。

ぜひ、ご確認ください。
http://suj.ishintai.org

※ 資料等をご使用したい場合は、当塾までご相談ください。
無断転載はご遠慮願います。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生徒たちへのエールと、さまざまなご支援

2017年度の学習指導は、ついに今週22日(木曜)で最後です。 滑り止めを受けられる高校受験組の私立合格報告はすでに数人から聞いていましたが、彼らの多くにとって今週末に行われる都立受験は、まさしく本番 …

【早いもので年内最終。下北沢 vol.36】

前橋の有志Mさんから美味しそうな野菜やリンゴをありがたく引き取って後、本日は群馬を朝7時に出発。 11時半、尊敬する方の経営する発達障害のお子さんを対象にした運動療育「Spark」さんの活動を1時間ほ …

「効率的な作業」の現実化で思うこと

当塾の運営は当日以外にもたくさんの業務を抱えていることは先日の記事にも記載をしていましたが、現在IT企業のSCSKさんのプロボノ協力のもとで、小テストの作成はもちろんさまざまな業務の効率化を図っていま …

2015年度の講師説明会が終了しました

昨日は講師説明会でした。 天気が悪く足もとが悪い上に直前の呼びかけになってしまったにも関わらず、早稲田の学生をはじめ8名の熱い新学生講師候補と社会人が集まってくださりました。 本当に有り難いことだ、と …

高校生講師として戻ってきてくれた、卒業生

2014年の開塾時、中学1年生だった女子生徒K.Kさん。 入塾以来、まじめな彼女は当塾の指導をよく理解し、1年目にして学校の成績はオール5を取るようになりました。 そして今年は、第一志望の都立高校(偏 …

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

▼学生講師サークル「STEP APPLES」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

記事カテゴリー

Translate:

電話サポート(平日10-18)