FAQ

Q1:全部の授業に出られるかわからないのですが、応募は出来ませんか?
A1:いいえ、シフトを組ませていただきますので、可能な限りで結構です。

Q2:授業が18時まであるため、必ず遅刻します。講師としての参加は難しいですか?
A2:いいえ、授業その他がある場合は30分以内をめどに参加出来れば大丈夫です。

Q3:早稲田ではなく他大学の学生ですが、学生講師サークル「ステップアップルズ」に入ることは義務ですか?
A3:いいえ。強制ではありません。ただし、二年以上の活動を見据えている場合、素晴らしい学生たちが多数在籍し横のつながりが増えるサークルは、活動を見守る大人たちとしても彼らの自主性を大切にしているのでオススメしています。お問い合わせ先はapples@stepup-unesco.comです。

Q4:現役の大学教授や塾講師ですが、講師にはなれませんか?
A4:講師は現役の高校生と大学生、専門学校生に限定しており、それ以外の方は学生講師たちへの指導を含めたアドバイザー等、丸付けなどのサポートをお願いしています。
これは学生講師の主体性を大切にすることでプロ目線の決めつけを排除し、多様性に対応できるシステムを維持するためとご理解ください。
ただし学生を温かく見守る心を持ち、定期的な参加をお約束いただける方には幹部講師になることを前提に、講師としての参加も可能となります。幹部講師には運営団体NPO法人維新隊ユネスコクラブの会員になっていただきます。

Q5:バイトがあるため、課外授業の参加は難しいです。通常授業だけの参加は出来ると思うのですが・・・。どちらかの参加だけでは難しいですか?
A5:学習指導だけでも歓迎します。逆を言えば課外授業だけの参加でも大丈夫です。当塾では子ども達との交流を大切に考えているので、勉強時間は勉強に集中し、生徒とのコミュニケーションは課外授業を中心に行っていただきます。

Q6:講師経験がないのですが、大丈夫ですか?
A6:私たちが講師に一番求めていること、それは子ども達との「ココロのキャッチボール」です。勉強だけに限ったことではありませんが、子ども達がなにかを「好き」になるきっかけは、身近なお兄ちゃん・お姉ちゃんの影響です。子どもの立場になることが出来るだけで、あなたはじゅうぶん当塾での講師の資格があるのです。また、講師間での反省会が定期的に行われているため、指導テクニックも自然に覚えることが可能です。

IMG_3184

投稿日:2015年3月29日 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー