スタッフ日誌

ステップアップ塾の授業前ワークショップ

投稿日:

こんにちは!

ステップアップ塾では、独自の取り組みとして、授業前にミニワークショップを行っています。

例えば、こんな感じです。

 これは、みんなで言葉を使わずに誕生日順に並ぶ、というワーク。自然と、手で数字を表しながら並んでいきます。

 これは、チーム対抗のクイズ大会。先生の出題にみんなで知恵を合わせて答えます。

 これは、チーム対抗の「ペーパータワー」ゲーム。紙だけを使って一番高い塔を作れるのはどのチームかな?

 これは、低学年クラスで「百人一首に取り組んだ時の様子です。聞きなれない古語を聞いて、なんとかやってます。

 そして昨日は、お話しを聞いて要約して伝えるトレーニング。全員で同じお話しを聞いて、それぞれが先生にどんな話だったかを伝えます。(複数の子どもから話を聞いた先生は、きっと面白かったでしょう!)

他にも、遊び的なワークもあれば、学生の先生が大学で勉強している話をしてくれる時もあり、またSSTを取り入れた「人の話を聞くときには、どんな風に聞くのがいいのかな?」を実験するワークなどもあります。

・・・お気づきですか・・・?

一年を通じて、少しずつ課題が難しくなっていきます。

このワークショップの時間を通じて、

「あの子って、すごく物知りなんだよ」

「あの子は、すごく頭の回転が速いんだね」

「あの子は手先が器用なんだね」

「あの子は控えめだけどみんなと協力してできるんだね」

といった具合に、勉強以外のよいところが見えてきます。

もちろん、先生目線だけではなく、子どもたち同士が、そのようにお互いを「あの子って、すごいところがあるんだ・・・」というまなざしで見つめはじめます。

「お互いを尊重しましょう」って学校などで言われても、正直「そんちょーって、なに?」みたいな気持ちになりがちですが、

ワークを通じて友達の勉強以外のよいところを見ることで、自然と尊重し合います。

だから、全体的に仲良しです。

学年が違っても、学校が違っても、勉強が得意でも苦手でも、みんな何となく仲良く過ごすことができています。

休み時間も、
友達と遊ぶ子、
先生とおしゃべりする子、
ピアノを弾く子、
小テストの勉強をする子、
本を読む子、
調理場に晩ご飯の下見に行く子、
いろいろいますが、
みんなそれぞれ好きに過ごす、いじめたりからかったりしない、
それぞれ「あなたはそうやって過ごすのね」という感じて共存しています。

もう一つ。

指導側にとっても、大きな意味があります。

ワークを通じて

「この子は、競争があった方が頑張れるんだ」

「この子は、素直に話を聞けているようで、話を咀嚼することが難しいんだ」

「この子は、自分言語が豊富にあるけれど、人に話すことが得意じゃないだけなんだ」

などなどです。

そしたら、勉強を一緒にするのに、少し工夫が必要だな、とこちらも学ぶわけです。

お互いが良いところを認め合って、仲良く過ごせる場所があるって、

ココロにとってはとっても健やかなことだと思うのです。

ステップアップ塾の授業前ワークショップでは、

一年かけて、少しずつココロメンテナンスをしていきます。

事務局 濱松和香子

-スタッフ日誌

執筆者:

関連記事

第3回 オンライン新歓

【第3回 オンライン新歓】みなさんこんにちは!久しぶりの投稿で少し緊張していますが、みなさんに新歓の雰囲気や様子が伝わればと思います!! 【自己紹介】今回も楽しく自己紹介からはじめました!新入生が2名 …

カップス!

先日教室でうれしかったこと💕 年末のクリスマス会のワークショプで、みんなでカップスをやりました。この時は男子対女子で、上手にできた方のチームにはクリスマスケーキにアイスのせちゃうよ❗️ということでやっ …

7月8日 授業レポート

こんにちは、学生講師の池田瑞樹です。今回は初めての投稿になります。よろしくお願いします🦭7月に入り真夏日も続いていますが体調はいかがですか?今回は7月8日の授業についてレポートします🎐 ​授業​今回は …

帰ってきた高校生の先生

昨年、高校生の講師として大活躍してくれていた方が、「受験をさっさと終えて戻って来ます!」の予告どおり、先日無事に合格して戻って来てくれました✨ おかげ様で先日のAクラスは、子どもたちも嬉しかったようで …

2016年度 学生講師ボランティア説明会と学生講師&給食ボランティア申込フォームの公開

先日16日に新宿区の信濃町子ども家庭支援センターで、新・学生講師を対象とした説明会を行いました。 集まってくれた学生はなんと24名。 Σ(゚ロ゚;) 去年から続けてくれていた学生や欠席した講師も多数お …

記事カテゴリー

Translate:

◆メディア紹介

▼BS朝日「読むバトンタッチ」

▼日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼SUJ公式
「私が勉強する意味」

▼SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼SUJ公式
「子どもの時、言えなかったこと」


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付

▼塾が必要とする物資で支援
※「Amazonみんなで応援プログラム」掲載中




▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム 2024年度

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)