当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

講師の日記

学生講師の鉄井けえなです!

投稿日:

 夏は終盤。子供たちの夏休みも残りわずかとなってきました。「夏休みの宿題は8月25日から派」であった私には、そろそろ本腰を入れるべき緊張の時期にさしかかったところでります。宿題はコツコツ計画どおり進めようね!と子供たちに何度も言ってきましたが、実はそんな資格を持っていない、というはみんなには秘密。私もあの頃ステップアップ塾に通えていれば!と思ってしまう早稲田大学1年の鉄井けえなです。

 ステップアップ塾は通常の学校とは違いさまざまな年齢の子供たちが集まる場所です。普段接することのできない層と関係を持つ機会を大人は探し求めるものですが、子供たちにその意識はありません。年齢の近い同性の友達と仲良く遊びながらも他のグループの子たちとはあまり関係を持とうとしません。以前小学校高学年男子が集まってご飯を食べている中に入ったときに、女は来ちゃダメ‼女子禁止‼といわれました。もちろん本当に嫌われているわけではないだろうとは思うのですが、私もムキになって居座った記憶があります(おとなげないですね)。

 管理職や指導的地位の女性率を「2020年までに30%」に上げようという政策を、ポジティブアクションと題して政府は取り組んでいます。私たちや子供たちが社会に出る頃には、今現在よりもさらに男女差のないシステムになっているはずです。その中で従来の男女別的な考え方でモノを見るのではなく、子供たちには適切に仕事をしていける人間になってほしい。そのために、ステップアップ塾という小社会の中で過ごすことは重要な経験になるのではないでしょうか。そのお手伝いができればうれしいなと思います。

-講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

走り切った夏期講習

こんにちは! この頃冷房をつけなくても寝られる日が増え夏の終わりを感じています、講師の高橋です。 9月に入り、生徒たちのおそらく例年より短かった夏休みも明けたところでこの講師ブログも再開していこうと思 …

リアル授業とオンライン授業を比較してみる

サイトをご覧になっているみなさま、こんにちは。柳川です。早いもので、ステップアップ塾で大学生講師をして4年目になりました。5/7に、新年度の塾が始まってから3回目のオンライン授業を行ったのですが、3回 …

「スマホ」と「居場所」。社会/大人の責任

 こんにちは、社会人ボランティア講師の熊谷です。在宅勤務が続き、通勤時間短縮になった時間を、最近では法律(特に憲法と民法)学習に手を出し始めました。解説書を読むと、法学って数学の証明と同じなんだなーと …

茜先生による「世界がもし100人の村だったら」

こんにちは! 学生講師の中藤茜です。 9月15日に先生のお話を担当しました。 内容を簡単に言うと、「世界がもし100人の村だったら」というお話を題材とし、 食べ物の大切さを生徒たちに伝えようとするもの …

論理的思考パズルをやってみる

こんにちは、大学生の学生講師ボランティアをしてます、柳川です。前回のこちらの記事では、結構真面目に書いたので、今回は、実際に行っている授業風景に関して書いてみようと思います。 リアル授業とオンライン授 …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)