塾長便り

「食事とやる気(学力)の相関関係について」ステップアップ塾通信vol.02 VOICEより転載

投稿日:2016年10月1日 更新日:

「腹が減っては、戦は出来ぬ。」–
このことわざは、食事はもちろん日々の体調を整えることの大切さを物語っている。

わかりやすい例を現在放送されている大河ドラマ「真田丸」にちなんで挙げれば、関ヶ原の合戦で兵力の勝った西軍が敗れた理由の一つに大将三成が合戦当日、下痢に苦しみ采配に失敗したことも有名な話ではないだろうか。

そもそも人間の体は外部からの栄養や水分を摂取することで維持されており、判断を行う脳の成分は水分が80%、残りはアミノ酸などで組成されている。にも関わらず朝食や晩御飯を抜く、もしくは簡単な食事で済ませてしまうのは、燃料を入れずに精神論だけで働かせようとするに等しいと言える。週に一度の塾で晩御飯を出し、週に二度の朝活カレークラブを実施するのもそんな理由であることを、ぜひ保護者の皆様にはご理解をいただきたい。

朝ごはんを抜いても、生きてはいける。ただ敢えて書かせていただければ、現代社会における戦とはすなわち「他者との競争」であり、それは子どもも例外ではない。勉強やスポーツに加えて学校生活の中で起こり得るいじめや学級崩壊などに立ち向かう気力を充実させるためにも、まず腹を満たしてやることが肝心なのだ。

幸いにも当塾はセカンドハーベストジャパン様や(株)八洋様が食事に関する支援を継続してくださっており、10月からは新たに東京ワセダロータリークラブ様による肉の協賛が始まる。子ども達を支える社会的な仕組み作りは、試行錯誤を繰り返さなければ完成しない。遠慮せず、どんどん当塾を活用して欲しい。

ステップアップ塾 塾長 濱松 敏廣

※2016年9月1日より、毎月紙媒体として発行されている学級新聞(4P〜6P)から、定期的に塾長担当記事の「VOICE」のみを転載しています。学級通信は、当塾への支援者を対象に送付、または授業参観にお越しの方への参考資料としてお渡ししています。
IMAGINATION_OctOL

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自ら学ぶココロを育てるために

「勉強をしなさい!」 「挨拶をしなさい!」 「宿題をやりなさい!」 ほとんどの人に経験があることではあると思いますが、子どもはとかく命令されることが嫌い。 たとえそれが「自分のため」を思って言われてい …

あまり暖くはないけど、どこよりも温かい場所

11月19日のプレオープン以来、せっかくの無垢材を用いた床や壁に傷がついてしまうことに心を傷めていた私は、建設界の重鎮でありステップアップ塾の相談役でもある太田さんに文字通り相談をさせていただいたとこ …

新年はじまりました

令和2年のステップアップ塾とSTUDY CAMPが、スタートしました。 途中までは調理スタッフが足りないので不安でしたが、いつも通り黙々と準備をしてくれた漢・北島先生に加え、調理のできる講師や我々のS …

男女が仲良く勉強することの意味

当塾に通う生徒たちは小学2年生から中学2年生まで、約半々の男女比の子どもたちで構成されています。 入塾時からまったく人見知りをしない子どももいれば生活環境を心配してしまうほどの人見知りオーラを放つ子ど …

「教育格差の現実とステップアップ塾の事例紹介」を終えて

ステップアップ塾も、今年でいよいよ5期目を迎えました。 たかだか5年の実績とは言え、年間40人以上の子ども達や保護者達と定期的に向き合う中で、教育機会が不均衡(教育格差)となる彼らの複雑な背景に目を向 …

記事カテゴリー

Translate:

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)