当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

ニュース スタッフ日誌

学力テストを実施しました。

投稿日:2016年11月22日 更新日:

こんにちは。
ステップアップ塾事務局です。

10月、当塾は全国規模の学力テストを実施しました。

kimg1098

普段ステップアップ塾では学年に応じた勉強だけではなく、学力に応じた指導を生徒に合わせて行っています。
ですので、今の学年の勉強をしつつも復習をしっかりと進めている生徒もいれば、すでに予習の段階にいる生徒もいます。

これも全て、教育社様よりご提供いただいている「トレーニングペーパー」という教材があってこそ、実現できることだと深く感謝しています。

さて、そういうわけで学力を基準とした学習指導を進めてはいるのですが、全国的に見たら自分の学力はどんなレベルなのか、普段先生に教えてもらっていることはしっかり身についているのか確認が必要であると考え、実力テストを実施しました。(この実力テストは「新宿区子ども未来基金」からの助成により実施することができています。)

テストの結果は・・・それぞれの力がよく見えるようなものになったのではないでしょうか?

当然の話かもしれませんが、テストには慣れが必要です。

できるだけ試験を経験することで一番大切な試験の時に、
焦らず、
ルールに則って、
解法のポイントを押さえて、
確実に日頃の力を発揮できるようにしておくことも、とても大切な訓練の一つだと私たちは考えています。

こういった「試験」に関するトレーニングも、塾に通っているかいないかで差がついてしまうという現実も、一つの「格差」なのではないかと思うわけです。

もちろん私は、「結果」まで平等にするべきだとは思ってません。
(運動会の徒競走で手をつないでゴールをするなんて、無意味だと思っています。)
しかし「機会」の平等は求めるべきではないかと感じて、塾運営をしています。
それは、現在の学校教育の中で「機会」の平等を実現できていないと感じているからです。
学校の中で生徒や保護者の方たちから届く日々の声を調整し、業務をこなしていくことが精いっぱいな現場なのだと思います。

しかし、塾が学校の学習を補完する現場として認識されてしまっては、塾に通うことのできない子どもたちにとって、「機会」の不平等は進んでいくばかりではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回のテストは、年度末に実施する予定です。
それまで、またみんなで、勉強を頑張りましょう!

事務局:濱松和香子

-ニュース, スタッフ日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

塾生ファミリー支援!新企画「電力 de 教育支援」スタート! supported by みんな電力

自然エネルギーを推進し、エネルギー問題の観点から社会課題の解決を図る当塾の支援企業・「みんな電力(株)」。(敬称略) 当塾を運営するNPO法人維新隊ユネスコクラブの賛助企業としてはもちろん、朝食を子ど …

NHK「おはよう日本」に登場!

DSC_1317DSC_1319DSC_1287DSC_1288DSC_1289DSC_1290DSC_1292DSC_1293DSC_1294DSC_1296DSC_1298DSC_1303DSC_ …

第二次塾生の募集をスタートしました

今回、当塾の塾生を募集するにあたってひとり親家庭の小中学生はもちろん、被災地から東京に逃げている家庭の子どもたちも支援の対象としているのですが、今のところ一件も応募がありません。 そこで25日までと定 …

寒空の課外授業

先週の土曜日は、課外授業の「胸キュン!GOMI拾い」でした😊 塾生のみんなは、学校の先生や親、塾の先生など、「あーしなさい」「こーしなさい」言ってしまいがちな大人に日々囲まれているわけですが、ゴミ拾い …

ステキな大人たち

ある年の入塾時のアンケートで、習い事などに通っているか、という質問に対して、53%が「NO」と回答した年がありました。 いろいろな理由で一般の有料塾などに通うことが難しい家庭のお子さんが来る塾ですので …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)