当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

スタッフ日誌

三回目の授業

投稿日:2019年5月10日 更新日:

新年度はじまってから、三回目の授業では、嬉しいことが三つありました。

①また一人、卒業生がボランティア講師として戻ってきてくれたこと。

②卒業生のお母さんが塾を訪問してくれたこと。

③入ったころはいろいろ大変だった塾生が、新しい先生にほめてもらっていたこと。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

①このあいだの三月に卒業した元塾生が、ボランティア講師として戻ってきてくれました。早速Aクラスの塾生たちと仲良くしていました。また、進学の報告とお礼を、丁寧に塾長に伝えていました。

②二年ほど前に卒業した塾生Aさんは、現在高校三年生。当時はいろいろ悩みも多かったと思いますが、そのAさんが、ボランティア講師としてまた塾に行きたい、とお母さんに話したそうです。不登校だった時期もあったAさんがそんなふうに思っていたなんて…とお母さんも嬉しくなり、ちょっと塾の下見に来たとのことでした。現在高三なので、大学受験が終わったら、ボランティア参加を許可するとのことでした。当時、Aさんをよく担当していた学生講師は、現在も社会人講師として参加してくれています。お母さんの塾訪問の話をすると、再会したらお互い「先生」になるんですね、と嬉しそうにしていました。

③数年通っている塾生Bさんは発達障がいがあり、入ったばかりのころは集中力が続かなかったり、あきたら落書きに夢中になったり、と少し塾で過ごす時間が大変そうな様子がありました。そのBさんが、今日担当した先生から「集中力も理解力もあり、学力もあって問題ないです」という報告をいただきました。あのBさんが、そんなふうに評価してもらえるようになったんだ…と、胸がいっぱいになりました。

続けてきて、よかったなーと思った、本日第三回目の塾でした!

-スタッフ日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年のちょっとした反省

いつもホワイトボードにお絵かきしてくれるTくん。ある日のお絵かきを見て、「ふぅ~ん、今日はタンスかぁ・・・なんでタンスなんだろうなぁ~・・・?」と言ったら、近くにいたY先生が、「あッ、これ、冷蔵庫みた …

最初はポスターから

開塾一年目のとき。もちろん知名度ゼロで始める中でどうやって必要な人に知らせようかと考えて、学生会員に協力してもらい飲食店やスーパーにポスターを貼りに行きました。塾を思い立った約六年前は、もしかしたら塾 …

ちょっとだけ年上のお兄さんお姉さん

今年に入って、特にこの秋ごろから、高校生の先生が増えています❗️塾生にとっては、先生だけど、ちょっとだけ年上のお兄さんお姉さんみたいな感じでしょうか😊 この写真の中で向き合って勉強している二人は、二年 …

最新の活動資料をまとめました

半年以上の活動の中で、ようやく見えて来たさまざまな問題点。 ステップアップ塾として来年も継続をするために、新しい資料をまとめました。 是非ご一読ください。 PDFはこちら。 塾長 濱松 敏廣 「子ども …

幸せな時間

メニューは・・ ① 牛肉とピーマンの味噌炒め ② フライドポテト ③ ローストビーフ ④ 野菜サラダ (レタス・トマト・きゅうり) ⑤ トウモロコシ ⑥ ジャガイモと豆腐の味噌汁 ⑦ ごはん 今日も沢 …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)