クリスマスキャンペーン スタッフ日誌

学級崩壊のこと

投稿日:

今日は、学級崩壊のことを少し書きます。
なぜなら学級崩壊も、教育格差につながる一つの要因だからです。
ステップアップ塾に来ている子どもたちの中で、「学級崩壊を経験したことがある」と答えたのは、全体で約25%に当たります。
中には、小学校に通っている間、2回にわたり学級崩壊になった、と回答している子どももいました。

学校に行って授業が始まっても、授業が成立しない(授業中に遊んでいる子どもがいたり、授業を聞かないでおしゃべりをしている子どもが大勢いて、先生の注意も聞かない)状態をイメージして下さい。
自分がそのクラスの一人だったとします。
授業を集中して聞いていられると思いますか?
その状態の教室に行こうと思いますか?
その学年が終わったとき、勉強が身に付いていると思いますか?
大人への信頼感を持続できると思いますか?
ある年の塾生のお母さんから話を聞くと、
お子さんが通っていた学級崩壊のクラスでは、
先生がプリントを配るとその場でくしゃくしゃに丸めて投げ合って遊んでいる生徒がたくさんいたんだそうです。
先生も傷ついたと思いますし、同じクラスで勉強をしたいと思っている子どもの心もくしゃくしゃにされただろうなと、胸が痛みました。
その一年間は、その子は嵐が過ぎるのを待つように過ごすしかなかったのだと思います。
学校がうまく対応できて、授業が成立する状態に戻れればいいのですが、失われた時間は戻りません。
その間の授業も、戻りません。
それでも、4月になったら次の学年になってしまって、前の学年の勉強は分かっているよね、ということで次の勉強が始まってしまいます。

学校の仕組みが見直されないかぎり、「塾」はずっと必要とされる存在になるんだろうな、と思いますし、それは格差がなくならないことも同時に意味するのかなと思うと、胸が痛いです。

**************

クリスマス洋書プレゼントキャンペーン2019~英語で広がる子どもたちの未来~
キャンペーンページはこちらです。
みなさんのご寄付が、子ども達へのプレゼントになります。
→Syncable キャンペーンサイト
https://syncable.biz/campaign/758?

-クリスマスキャンペーン, スタッフ日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メンバー紹介 その11

こんにちは! 本日はメンバーの自己紹介第11弾をお届けします🙌 【プロフィール】名前: 後藤 あかね(ごとう あかね)所属: 学習院大学 法学部政治学科 1年趣味: 韓国ドラマ鑑賞(自粛中にすっかりハ …

クリスマスカード

先日のステップアップ塾は、支援者の皆様宛に年に一回お礼のメッセージを書く日でした。低学年のあの子はちゃんと書けるかな、ザ・思春期の中学生男子もちゃんと書けるかな、とかいろいろ勝手に心配していましたが、 …

最初はポスターから

開塾一年目のとき。もちろん知名度ゼロで始める中でどうやって必要な人に知らせようかと考えて、学生会員に協力してもらい飲食店やスーパーにポスターを貼りに行きました。塾を思い立った約六年前は、もしかしたら塾 …

クリスマス洋書プレゼントキャンペーンのご報告

12月に実施しました「クリスマス洋書プレゼントキャンペーン」について、ご報告します! 読み聞かせを行ったのは、最後の授業の2月27日。 コロナウィルスの影響で全国の学校がお休みになる前に実施することが …

卒業生Aくんの話

※写真と以下のお話は関係ありません。   こんにちは! 事務局の濱松和香子です。 春ですね。 SNSのタイムラインも、卒業に関する投稿がにぎわっていますね。   さて、ステップアッ …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「私が勉強する意味」
-学生ボランティア講師からのメッセージ-

▼2021年SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送
日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)