塾長便り 温かいサポーター達

2020年度 リモート授業を終えて

投稿日:

2020年度 授業の様子

そもそも隔離病棟で長期入院をした元塾生への対応ができなかった経験から、4年前に始めたインターネットを用いた遠隔授業への準備。

コロナ禍によって、試行錯誤をしながらの前倒し導入であったことは否めないが継続は力なり、だ。半年もすると生徒も講師も手元カメラを含むさまざまなオンラインツールを各自が使いこなすようになり、遠隔指導で一番恐れていた生徒と講師の信頼関係構築もどこの教育機関よりも工夫し、スムーズに実現出来たように思う。

年度の最終授業となった2月25日の授業後にwebexの画面上で行った撮影会では、いつも写真を嫌がる子どもまでもがカメラをオンにしつつ、ビッグスマイルを見せてくれたことが、そう断言できる何よりの証だ。

本来ならみなさんにも彼らの喜びの顔を見て欲しいところだが、画像処理なんて野暮なことをして写真をここにアップするよりも、みなさまの心の中で描かれるであろうビッグスマイルの想像力に期待しつつ、報告に代えさせていただければ幸いだ。

✅ 自習室に届けられた多くの支援品とYahooニュースへの寄稿記事

オンライン授業にも関わらず、ここまで温かい雰囲気の中で授業が出来たのは塾生の柔軟さはもちろん、何より当塾の試行錯誤に毎週つきあってくれた学生講師が多数いたからだ。そして2020年度だけの話でも他に、トレーラーハウス自習室の移設に始まり、紫外線殺菌システムの導入や新江古田B.Oの開室とリフォームキッチンスペースの制作英語本棚の設置など、子ども達の学習環境作りに力を貸してくれる支援者を「リアル」に感じることが出来る場所があるからと言える。当塾の強みはなんと言っても、学生講師をはじめ「支援者の温もりが循環している環境」にあると言っても過言ではないのだ。

また温もりを感じているのは、受益対象者である生徒だけではない。我々運営者にも、その愛はしばしば届く。

と言うのも最終日、新江古田B.Oに入って驚いた。当塾の「Amazon欲しいものリスト」に入れていた商品が多数、室内に届いていたのだ。

江戸川のほずえさん、東村山の真理子さん、小金井の康平さん、匿名者さん、ありがとうございます!大切に使わせていただきます。

これは2月21日に私がYahooニュースに寄稿した記事を読んでくれた方が、送ってくれたギフトだ。

過分にも数百万人のアクセスをいただいた記事ではあるが、定期的な記事掲載に関するきっかけをくださった関係者の方にも改めて、お礼をお伝えしたい。

「心より、感謝しています。本当にありがとうございます。」

無償の愛は、無償の愛を呼ぶ。

次年度に向けた活力をいただいた気持ちだ。

もっともっと、頑張らねば。同志はたくさん、いるんだから。

-塾長便り, 温かいサポーター達

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2014年度の生徒から届いた嬉しい報告 〜面談期間の一コマ〜

3月に入ってから月〜木の19時以後、ほぼ毎日30分単位で新年度の通塾希望者と三者面談をしています。 いつもはほぼ新規通塾希望者の面談で予定は埋められているのですが、今日は4件の面談のうち2014年度か …

2021年度 塾生募集情報

※PDFはこちら。 2021年ステップアップ塾では新年度の入塾を希望される小・中学生を新たに募集いたします。 入塾を希望される場合は上記のチラシと下記詳細情報を必ずご確認いただき学力向上の意志と当塾の …

6月18日授業レポート

文:徳留ことり こんにちは!私が住んでいる地域はもう梅雨明けが発表され、6月とは思えない暑さになっています…少し遅れてしまいましたが、まだ梅雨ど真ん中だった6月18日の授業についてレポートします! ワ …

7月23日 授業レポート

こんにちは!学生講師の後藤あかねです。いや~毎日暑いですね🥵涼を求めて海の画像を引っ張ってきました笑皆さんはこの夏、何をして過ごしますか?私はというと…先日の京都1人旅が楽しかったので、今度はまた違う …

5月14日授業レポート

みなさんこんにちは🍃学生講師の三宅真緒です! ゴールデンウィークも終わり、だいぶ暑い日も増えてきましたね💦(見返してみたら、記事を書くのが約1年ぶりでびっくりしています…😲) 昨年の後半は都合で参加で …

記事カテゴリー

Translate:

◆メディア紹介

▼BS朝日「読むバトンタッチ」

▼日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼SUJ公式
「私が勉強する意味」

▼SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼SUJ公式
「子どもの時、言えなかったこと」


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付

▼塾が必要とする物資で支援
※「Amazonみんなで応援プログラム」掲載中




▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム 2024年度

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)