当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

講師の日記

【エモの極み✨】2/25 最終授業レポート

投稿日:

こんにちは!学生講師の野作です。

2/25に、今年度最後のステップアップ塾が終了しました。
コロナ流行に伴い、例年のように対面授業が実施できない中、オンラインで駆け抜けた1年間──。

「いつも通り」が通用しない中で悩むことも多々ありましたが、最後はみんな笑顔で、無事に終えることができました🌸

自分のグループもさることながら、どのグループもすごく素敵な2時間を過ごしたようなので、ここに書き残したいと思います✏️

*なお、この記事はソーシャルプラットフォーム『Pando』上で、学生講師有志で更新している記事から引用したものとなります。

自分を褒める力が、活力を支えている

最後の授業は、いつもと違ってイレギュラーな時間割でした↓↓

普段の時間割と2/25の時間割の比較画像

この日は普段のように授業をやってから、解散…ではなく、グループみんなで「GOOD&NEW」をして、『1年間を通じて一番頑張った/嬉しかったこと』を共有したんです。

*「GOOD&NEW」については、たくみ先生の記事もご参照くださいませ!
楽しそうな雰囲気が伝わると思います♪

そこで、生徒みんなの「頑張ったこと」が本当にすごいことばっかり!

最後の授業のグループワークにおける一コマ

みんなこんなに豊かな経験ができているの、本当にすごいですよね👀

もっとすごいのは、「頑張ったこと」をちゃんと自己開示できていること。
他人に開示できるのは、「自分これだけ頑張ったんだよ!」てことを自分自身で認めることができているからこそだと思うんです。

(「私そんなに頑張ってないしな…」て思うことって、引け目を感じて人に言いづらくないですか?私は言えないです…💦)

しかも、小学校高学年〜中学生の時期は、思春期も相まってなかなか自分を褒められない時期……。

そんな中でも、塾の生徒は自分を受け止める器が育っていて、成長を感じていました✨

また、自分を褒める力は「もっと頑張る」源になっているのかなと思います。
自己肯定感があることで、「ここまで頑張ることができたんだから、次はもっとステップアップできるかも」という期待につながると思うんです。

自己肯定感が物事に取り組む姿勢を変える……。
だから年度末になるにつれて、勉強に前向きな生徒が増えたのかな…と、生徒が生き生きと話す姿を見ながら考えていました。

講師も成長できた場所

さて、頑張ったのは生徒だけじゃありません!!
講師の先生方もたくさん頑張っています!(笑)

「GOOD&NEW」や全体反省会の時間に、先生方がこの塾を通じて得たものをいっぱいお話してくださったんです。

コミュニケーション力や「誰かに教える」力を伸ばせた先生や、生徒や他の先生方との交流を通じて信頼関係を築いた先生など、十人十色の「成長」が見える時間でした。

中でも、あるグループのお話はドラマ一本作れるくらい感動的でした😭
オンラインで生徒と講師が固い絆で結ばれていたことがわかって、しかも互いに成長したんだな…と伝わるエピソードだったんです。
(その話はまたの機会に、本人に書いてもらいたいな…)

生徒の成長を支える側の講師も、学びや気づきを得られる場所──。
真の学び合いの姿が広がっているなぁ…なんて、感慨深くなっていました。

顔が見えるのって、やっぱり嬉しい

今回は最後に、全6グループの生徒・講師が一つの教室に集結し、オンラインで「帰りの会」を行いました。

対面で行っていた昨年までは、毎週帰りの会を実施していたのですが、今年は全員で集まる機会がなかったんです。
だからこれが今年度、最初で最後の全員が集う「帰りの会」になりました。

帰りの会では、オンラインになって以降全く顔を合わせることのなかった懐かしい面々が並び、私はまた涙腺が緩んでいました(笑)
みんな大人っぽい顔になっていて、たくましいなぁ…と思います。
それと同時に、「顔が見える」ことの安心感と幸せを噛み締めていました。

オンラインになってから、グループ制もあって毎週会えるのは3~4人の生徒に限られていたので、これまで顔を合わせていた十数人の生徒とは、顔を見ることも様子を伺うこともありませんでした。

でも、今日久々にみんなの顔を画面越しに見て、「顔が見える」だけでホッとして心も満タンになると確信しました(コ○モ石油のCMみたいですね笑)

オンラインでも良いから、顔が見たい。
塾全体の緩いつながりを絶やしたくない……。
そんなことを考えていた帰りの会でした。

来年度はどんな色になるだろう

さて、長くなってしまいましたが、エモの余韻がまだまだ消えません…笑
色々悩んで苦しいこともあるけど、3年間活動しているこの塾が本当に大好きなんです。
中でも、今年度は特に印象深い出来事が多く、色濃い一年でした。

きっと、コロナ禍でも活動できる基盤を整えてくださった事務局の方々、そして活動に共感して毎週参加し、素敵な一コマを構築してくださる先生方のおかげだと思います。
全てのキラキラが凝縮されたステップアップ塾は、本当に素敵な場所ですね。

来年度はどんな一年で、どんなカラーに染まるのかな。
今からワクワクが止まらないです、来年度もよろしくお願いします!!

-講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

てつ先生のお話 ~なんにでも参加しよう!~

  こんにちは!学生ボランティア講師のてつ先生です。 今日先生が話したいのは「なんにでもとりあえず参加してみよう」ということです。 みんなのなかにも、 もちろん先生の中にも、 人とはなすのが …

洸太先生による「人の話を聞く」ということ~イントロダクションと実践~

こんにちは。はじめまして。 今回の「先生のお話し」を担当致しました。講師の鬼束です。 「お話し」といっても、そんなに大層なものではありません。 ごくごく当たり前のこと。 でも、当たり前のことって意識し …

4月17日 授業レポート

こんにちは!大学生講師になりました、ももかです🍀今日は、4月17日に行われた2021年度の初回授業についてお話しします! 今年度、ステップアップ塾は週一回、土曜日に①12:30~、②15:30~の2部 …

相手の気持ちを感じ取ることの難しさ

はじめまして! 2018年夏から講師をしている片山です。 現在は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今までの当たり前だった毎日から少し変わった日々を送っていることと思いますが、皆様どのようにお過ごしで …

6月5日授業レポート

皆さんこんばんは🌃伊勢です。今日は久しぶりに私から授業レポートをお送りします😎最近、梅雨を飛ばして夏が来たような暑さが続いていますね☀️体調を崩さないようにしていきましょう!! さて、私は今回の授業で …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)