スタッフ日誌 温かいサポーター達 講師の日記

6月4日授業レポート

投稿日:2022年6月5日 更新日:

皆さんこんにちは~!ステップアップ塾学生講師のやちだなほです!
私の住んでいる地域は、最近梅雨に入りました!雨が続いて、少し肌寒い日が続きますが、紫陽花がとてもきれいな時期でもありますね!雨はあまり好きではないですが、いろいろな色の紫陽花に癒されている毎日です!

さて、今回は、少し前になりますが、6/4(土)第7回授業のレポートを書かせていただきたいと思います!
私は、もう1人の先生と一緒に、小5の生徒担当しました。

私ともうひとりの先生どちらもその生徒を担当するのは初めてで、少し緊張しながら授業に臨みました。
いつも初めての担当する生徒と接する時は、どのように会話をしていいのか少し悩みます。お互いに自己紹介や好きな食べ物・スポーツを紹介して、授業をはじめるより前にお互いのことを知る時間をつくることを心掛けていますが、「この生徒は雑談よりも勉強に時間を割きたい生徒なのかな?」とか、「あまりその子のことについて質問しすぎると、もしかしたらあまり気持ちよく思わないかもしれないな」などと考えて、手探りで進めるkともしばしばです。学年が上の方の生徒であればなおさらで、話すこと、接することは簡単そうに見えるけれどやはり難しいことだなあと思いながら授業をしています。

今回は、一緒に授業をした先生もいろいろと声掛けしてくださって、3人で今はまっていることなどを紹介できたこともあり、お互いのことをある程度知った状態で授業に臨むことができました。その生徒の意外な一面も知ることができ、私としても嬉しかったです。

私が1年ほど前、ステップアップ塾に初めて入った時、他の先生方がお話していたことが、「ステップアップ塾では生徒とのコミュニケーションを大切にする」ということでした。もちろん勉強面において、伴走者として学びを助けてあげる、という実用的な役割もあるかもしれません。しかし、ひょっとしたら、それよりも大切なこととして、「生徒と話す、隣で一緒に勉強する」、ということがあるのかな、とその時思いました。

それはおそらく、居場所を一緒につくる、ということだと思います。そしてその居場所とは、「先生が生徒に居場所を提供する」ということではなく、あくまで「一緒につくる」ものだとこの頃感じています。すなわち、生徒のための居場所でもあるし、先生のための居場所でもあるのかなと…。

「居場所」には様々な意義があると思いますが、私個人の考えでは、「いても何も否定されない場所、いることを認めてもらえる場所」、というのに加えて、「自分に与えられた”役割”を感じることができる場所」という要素が含まれると思います。
私達講師は、生徒に勉強を教える、生徒との会話をする、という行動を通じて、そのような役割をステップアップ塾の日々の授業やMTGの中で意識し、実践しているのかもしれません。だから、先生にとっても、ステップアップ塾は居場所であるのだと思います。

生徒にとってはどうでしょうか?話をする相手がいる、一緒に勉強をする先生がいる、というだけでも居場所にはなるかもしれませんが、もう一歩深く、どんな”役割”をその生徒が感じ取っているかな?と最近は考えています。意図的に与えようとしなくても、自然にうまれるような役割が、ステップアップ塾の授業の時間の中で生徒にうまれていればいいなと思っています。

少し長くなってしまいました…!これからも授業をしていく中で居場所について様々なことを思うのだと思いますが、その気づきにいつも敏感でありたいと思っています。

早くも6月半ばに突入ですね!ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。
それではまた!!

-スタッフ日誌, 温かいサポーター達, 講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地図づくり ワークショップ

ステップアップ塾では、毎週授業の前に簡単なワークショップをしています。 目的は、コミュニケーション力のアップ! コミュニケーションを通じてお互い認め合うことで自信をつけたり、元気ややる気をもらって、自 …

学生講師の鉄井けえなです!

みなさん こんにちは! 早稲田大学1年の鉄井けえなと申します。 だんだん暑くなってきましたが、子どもたちは今日(7月3日)も集中して学習しています。 私は今日、『先生のお話』の時間の中で、子どもたちに …

2016年度 学生講師ボランティア説明会と学生講師&給食ボランティア申込フォームの公開

先日16日に新宿区の信濃町子ども家庭支援センターで、新・学生講師を対象とした説明会を行いました。 集まってくれた学生はなんと24名。 Σ(゚ロ゚;) 去年から続けてくれていた学生や欠席した講師も多数お …

食事の「質」を上げる工夫

当塾は2014年の設立以来、学習指導に加えて食事の提供にこだわって来ました。 そのこだわりの理由は別ページに譲るとして、コロナ禍で直営会場が二ヶ所体制となり食事を作ってくれるボランティアさんが離れてし …

あらためて、自己紹介

みなさんこんにちは! 講師代表の吉田大輝です。 まだ冬も終わっていないのにすでに花粉がとんでいる様ですね…。 花粉症の僕にとって春は本当につらい季節です。 なにか花粉症対策でいい方法がありましたら教え …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「私が勉強する意味」
-学生ボランティア講師からのメッセージ-

▼2021年SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送
日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)