ニュース スタッフ日誌

ハロウィンのお菓子

投稿日:

ihalloween3

こんにちは。事務局の星野です。

昨日は10月最後の授業の日。

かな先生の「今日はハロウィンお菓子パーティーを給食のあとにしましょう!」の呼びかけによって、
塾長先生から袋いっぱいのお菓子をいただきました。

先生のお話の時間をお休みにすることで時間を全体的に前倒しにして、
給食の後の時間にお菓子の時間です。

亮太先生から
「ハロウィンはどうして仮装するか知っている人は?」
に対して、小学5年生の生徒が、
「えっとね〜、あのね〜、31日は収穫祭でお化けが来るから、それから身を守るために仮装してね〜・・・」
と、かなりちゃんとした答えが返って来て、びっくり!

いくつかお菓子を持って立っている先生のところへ、
生徒たちが「トリックオアトリート!」と言いに行き、お菓子を集めて回ります。
塾長先生からのお菓子の中には、おせんべいやおかきも混じっていて、
なかなかシブい(笑)ハロウィンが展開されてました!

帰り際に、またもや亮太先生から、
「家に帰る途中で食べちゃだめだよ!途中で食べるとお化けが出るよ!」
とのこと。

みんな、亮太先生の言ったことをちゃんと守ってくれたかな〜?
と思っていたら、
翌日、ある生徒のお母さんから、
「家に帰るまでに食べるとお化けが出るから・・・」
と言って、ちゃんと家まで持って帰って来ていた、との報告をいただきました!

お菓子をもらった生徒たち、みんな嬉しそうに帰って行きましたが、
ある生徒が、もらったお菓子を塾長先生と私に「はい、これ、あげる」と、分けてくれました(笑)。
「?」な部分もありますが、感謝の気持ちを表現してくれたんだな〜と思い、嬉しくなりました。

ステップアップ塾も早いもので、半分以上の7ヶ月が経過しました。

生徒も講師もスタッフも、もっと生徒たちが勉強ができるように、毎回工夫をしています。
ここから次の学年になるまでの残り5ヶ月で、もっとステップアップしてほしい!と願っています。

事務局 星野

☆ステップアップ塾では、寄付を随時受け付けております。
詳細は、http://ishintai.org/donation/index.html をご覧下さい。
また、ご希望の方には、授業参観を申し受けております。

☆ステップアップ塾では、学生ボランティア講師を随時募集しております。
子どもと接するのが好きな方、勉強を教えてみたい方は、
件名に「ボランティア講師希望」、
本文に「お名前」「生年月日」「住所」「大学、学部、学年」を入力していただき、
ask■ishintai.org(■を@にして下さい)まで、メールを送信して下さい。
追ってご連絡致します。

-ニュース, スタッフ日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

英単語テスト・無料公開奮闘記02~より多くの人が使える英単語テストの開発~【特徴と背景】

以前、当サイトで入力募集をさせていただいた英単語に関するオリジナル小テストですが、SCSKさんとの協働が進み素晴らしいサンプルがあがってきました。 参考教材として、旺文社の「高校受験でる順ターゲット中 …

ココナッツオイルで揚げたかぼちゃ!

今週も美味しい晩ご飯をいただきました😁 なんと!ココナッツオイルで揚げたかぼちゃ!調理室がココナッツの甘い香りでいっぱいでした!日本じゃないみた〜い(笑) Bクラスは調理室の隣なので、この日はさぞかし …

11月19日 授業レポート

こんにちは!学生講師の武本です。突然ですがワールドカップ見てますか??この間のドイツ戦、普段サッカーを見ない自分でも大興奮してしまいました。やっぱりジャイアントキリングって夢がありますよね。〜日進月歩 …

(株)八洋の後藤会長が多額のご寄付をくださりました

今年初めに新宿区からご縁をいただき、MIN-MIN-CURRY CLUBや会議室の利用を含むさまざまな形でご支援をいただいていた神楽坂の企業、(株)八洋様。 メーカーにこだわらず好みのジュースを設置で …

9月10日 授業レポート

こんにちは、学生講師の八幡直希です。9月も中旬に差し掛かり、少し暑さも和らいできました。そして、秋といえば学校行事ですよね。修学旅行や文化祭といった大型行事を控え、楽しみそうにしている生徒の様子が印象 …

記事カテゴリー

Translate:

◆メディア紹介

▼BS朝日「読むバトンタッチ」

▼日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼SUJ公式
「私が勉強する意味」

▼SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼SUJ公式
「子どもの時、言えなかったこと」


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付

▼塾が必要とする物資で支援
※「Amazonみんなで応援プログラム」掲載中




▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム 2024年度

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)