当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

講師の日記

算数苦手のけえな先生より

投稿日:

こんにちは!
今日は、算数にがての鉄井から
苦手な勉強を楽しくのりきる例を
2つご紹介したいと思います!

①2001年はなん世紀?

20141214061526

世紀ってごちゃごちゃになっちゃいませんか?

1年~100年は1世紀

ということは
101年から2世紀。

あたりまえのことではありますが
小学生の私は大混乱でした…。

そこで登場するのが
「100円玉で買いましょう法」です。

つまり、○○○○年を○○○○円ととらえて
100円玉で買いにいけばよいのです!

だから、2001年の場合、
2001円を100円玉で支払うには、21枚ださなきゃですよね?
お釣りが99円になってしまいますが仕方ありません。
このようにして2001年は21世紀とわかるわけです。

②マイナス×マイナス=プラス?

20141214061050

マイナスとプラスのかけ算、
これも私大混乱でした…。

そんなときは「敵の味方は敵!法」です!

プラスを味方、マイナスを敵とします
例えば、-5×3=-15 は、敵にとっての味方になるので
答えは敵、-になります!

のび太にとって敵はジャイアン。
ジャイアンの味方のスネ夫も
のび太にとっては敵ですよね!
これは他の例でもばっちり。
-5×-3=15
敵にとっての敵になるので
答えは味方、プラスになります!

もちろん、大人になると
いちいちこのように考えなくても
わかることです。
けれども、
勉強で大混乱したときに
自力で理解することはとても大事。
多少ばかばかしくても、
楽しくのりきる力を
みんなにもってほしいです!

鐡井けえなでした!

-講師の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Let’s go abroad!!

こんにちは。 講師の水谷亮太です! 今日は、第2回目のお話ということで、 私が夏にカンボジアへ旅したことをテーマにしながら、 【カンボジアの食】の話をしました! 『カンボジアってどこにある国か知ってる …

九か月分の成長

先日、大学受験を無事に終えてAクラスに参加した高校生ボランティア講師の先生が、「○くんはすごく落ち着いて勉強できるようになったんですね。驚きました。」ということを言っていました。 気がつけば、その先生 …

SSTの実践を用いた話し合い ~青柳先生編~

こんにちは。学生講師の青柳です。 10/13、ステップアップ塾のレクリエーションの時間では、私がリーダー役となり、 SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)の実践をしました。 生徒たちに話した内容は …

わからないときはわかるところまで戻ろう

お久しぶりです。講師の前田です。最近、生徒の学ぶ姿勢に感心したことがあったのでそれについて書きます。 勉強がわからないというのは、特に児童・生徒にとってはある種の恥ずかしさや負い目もありなかなか言い出 …

「ニガテとの向き合い方」- 高木あかり

はじめまして。 8月から下北沢校で講師をしております、 東京農業大学応用生物化学部栄養科学科1年の高木あかりです。 あかり先生!という響きにもだんだん慣れてきました。 さて、本日は先生のお話の時間に、 …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)