当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

塾長便り

50年後の日本を少しでも明るい社会にするために、私たちができること

投稿日:

前々回11/1のニュース・スタッフブログの中で紹介した塾資料の中では、各専門機関が発表した50年後の試算を掲載するとともに、私たちがステップアップ塾を継続し事業を拡大しようとする大義について書かせていただいています。(以下参考画像)
STEPUP2014SS_3RD_ページ_07

添付画像がその抜粋記事なのですが、そろそろ子どもたちにもわかりやすくステップアップ塾の活動意義を伝えるべきであろうと第34回目となる12/4、授業が始まる前の時間を利用して別資料を交えながらお話をさせていただきました。(動画:14分)

彼らにとって身近な「給食」を例えに、勉強の必要性を訴え平和教育に結びつけたのですが、子どもたちは子どもたちなりに私からのメッセージを受けとめてくれたようで、この後の授業はいつもよりも集中して勉強していたように思います。

正面からの撮影ではないので数字が書かれた手書き資料は見えないかもしれませんが、私なりにココロを込めて子どもたちにメッセージを伝えたつもりなので、よろしければご確認ください。

また今月25日は当塾の年内最後の授業のため、忘年会を兼ねたパーティーに給食の時間を利用して生徒を一部参加させたいと考えています。

SUJ2014

ご興味のある方は授業参観も含め可能ですので、こちらから是非お申し込みください。

協賛もあわせて受け付けています。

これからもステップアップ塾を、よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

-塾長便り

執筆者:


  1. […] 50年後の日本を少しでも明るい社会にするために、私たちができること […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「効率的な作業」の現実化で思うこと

当塾の運営は当日以外にもたくさんの業務を抱えていることは先日の記事にも記載をしていましたが、現在IT企業のSCSKさんのプロボノ協力のもとで、小テストの作成はもちろんさまざまな業務の効率化を図っていま …

「感性を磨け!『人生の楽しみ方』」ステップアップ塾通信vol.03 VOICEより転載

私とワカ先生は、2010年の5月から12月までの約7ヶ月の間に、自転車とリヤカーを使って47都道府県・日本一周の旅をしたことがある。目的は日本文化をテーマとしたドキュメンタリー映画を製作すること。自分 …

「障害者自立支援センターむく」への共感

最近の私はステップアップ塾の運営はもちろん、食事つきトレーラーハウス自習室「STUDY CAMP」実現のため、さまざまな支援者の方を通じてさまざまな方にお会いさせていただいているのですが、先日ご紹介い …

通常授業再開延期とオンライン授業継続のお知らせ

昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止措置といたしまして、8月中を目処としていたオンライン授業を年度末(令和3年2月末)まで継続し、教室での通常授業再開を見送ることといたしましたことをここにお知らせいた …

新年はじまりました

令和2年のステップアップ塾とSTUDY CAMPが、スタートしました。 途中までは調理スタッフが足りないので不安でしたが、いつも通り黙々と準備をしてくれた漢・北島先生に加え、調理のできる講師や我々のS …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)