塾長便り

2017年度 授業スタート!

投稿日:

IMG_5198

今年度の授業が始まりました。

Aクラス・Bクラス合わせて約50名の学習教材、そして保護者やスタッフを含めると70名ほどの給食準備は前日の用意も含めて予想以上にバタつきましたが、今年から通塾している子どもだけでも20名以上いるはずの玄関は誰が教えることもなく靴が揃っていたり、再会を喜び合う生徒や学生講師の笑顔など、その他にもたくさんの喜びが初日から溢れた1日となりました。

◆ 一期生が学生講師に!

f

当塾は広義の学びの提供を前提としている学習塾のため、高い偏差値の学校に行くことが全てだと言う宣伝はしていません。
なので、たとえ高い偏差値を誇る高校などへの入学を果たす生徒が出ても、こちらでのご案内を含め慎重な扱いをしようと決めていました。

ただ中学1年の時から当塾に通い、第一志望である偏差値65の都立高校に合格できたKちゃん改めK先生が当塾の学生講師として帰ってきてくれたことは、本当に嬉しい出来事であり、一つの成功事例だよねと彼女を知る学生講師やスタッフと喜びを分かち合うことが出来ました。

◆ クラス増加に伴う下準備

IMG_5199
子ども達一人一人の学力に応じたテストやテキストを印刷し、保護者やスタッフを含めると今後は多い時には80人ほどの食材を調達、給食を調理し食器を洗う作業は想定していたよりもなかなかの重労働でした。

しかしその分、学生講師やスタッフはもちろん、保護者や生徒を含めたみんなが「ステップアップ塾を育てている」、そんな意識での団結力が働いたようにも思います。

まだまだ試行錯誤は必要ですが、塾として今年もステップアップ出来そうだなと感じられたことが喜びです。

今年も頑張りたいと思いますので、みなさまよろしくお願いします。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

継続活動をするがゆえの気づき

普段、お肉の提供などでとてもお世話になっている東京ワセダロータリークラブ。 2017年度の中島会長から、任期満了に伴う最後の夜例会にお誘いをいただいたので、会場のリーガロイヤルホテルにお邪魔をさせてい …

【東京ワセダロータリークラブ様より、定期的なお肉の支援が決まりました!】

今年度の6月より、らでぃっしゅぼーや様を通じてセカンドハーベストジャパン様をつないでいただいた関係でだいぶ食環境が良くなっていた当塾ではありますが、やはり課題の一つには依然タンパク源の安定的な確保があ …

「ひとり親家庭の貧困は単なる自己責任なのか?」子どもたちの未来を社会が支える意味

詮索されることのわずらわしさ そもそも、の話のことです。 ひとり親家庭であることや(両親が)離婚をしたことを、隠したいと考える親御さんや子どもたちは世の中に沢山います。 そりゃそうでしょう。 ひとり親 …

察してもらえる、ありがたさ

卓話をきっかけに、一昨年の秋から当塾にさまざまな支援をしてくださる東京ワセダロータリークラブ。 セカンドハーベスト・ジャパンを中心に廃棄食材をいただける体制になりながらも、肉や魚などのたんぱく質源への …

2015年度の講師説明会が終了しました

昨日は講師説明会でした。 天気が悪く足もとが悪い上に直前の呼びかけになってしまったにも関わらず、早稲田の学生をはじめ8名の熱い新学生講師候補と社会人が集まってくださりました。 本当に有り難いことだ、と …

記事カテゴリー

Translate:

◆ 映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆ 支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆ LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)