当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

塾長便り

オリジナル募金箱の活用法

投稿日:

ありがたいことに繁盛している居酒屋さんなどから、当塾の募金箱を置いてくださるとの申し出をいただくことが増えています。

ただ実は募金箱、鍵がついていたり作りがしっかりしているものは1個あたり2,000円を超えるため、当団体のような弱小団体は気軽に買うことができません。

「手作り募金箱はお店の雰囲気に合わない場合も多いし、なにかいい方法はないかなぁ。。。」と考えながらも、最近ご無沙汰をしていた渋谷宮益坂の有名うどん店「澤乃井」さんへ。

こちらは当塾の開塾以来、募金箱の設置協力をしてくださっているのですが、「箱が壊れそうなくらい、募金が集まってるからそろそろ取りに来い!」と店長のTさんから連絡をいただいたので、回収に伺ったのです。

募金箱に詰まった善意


こちらの募金箱は、日本ユネスコ協会連盟が共催として関わっていた初年度に、当団体に数点提供されていた募金箱のひとつなのですが、さすが渋谷の繁盛店、本当に箱が壊れそうになるくらいお金が詰まっており、回収が久しぶりになったとは言え、かなりびっくりしました。^ ^

その後郵便局で入金作業を行ったところ、16,877円もの募金が入っていたようです。一度に入れられる金額は決して多くないと思うのですが、少しずつの善意が形になるってすごくありがたいことだなぁ、と思いました。

その後、団体の事務所に郵便物を取りに行ったところ、なんとタイミングの良いことにある商品が届いていたのです。

Amazon欲しいものリストに入れていた募金箱が!


それはなんと、5つの募金箱(W12cm/D9.7cm/H​17.9cm)でした。

当団体は必要なものを備忘録も兼ねてAmazon欲しいものリストに入れていることは、以前の記事にも数度にわたり書かせていただきましたが、今回も当団体のリストを見てくださった北海道のTさんが、募金箱を5つも送ってくださったのです。

※ Tさん、本当にありがとうございました。付箋も受験生を中心に、プレゼントしてありますので、今後もよろしくお願いします。

【大募集!】募金箱を設置してくださる、飲食店様


と、言うわけで既にお声かけをしていただいている飲食店オーナー様にも改めてお願いはしますが、せっかくなのでまずは他の経営者の方にもこの場を借りて募金箱の設置協力をお願いし、支援体制の強化を図りたいと考えています。

5つしかないので、多少動きは遅くなるかもしれませんが、もし「こんな人気店知ってるよ!?」みたいなご紹介もいただければ、大歓迎です。

塾の発展のためにも、みなさまどうぞよろしくお願いします。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

段階的なPCのレベルアップで見えて来た、新たな可能性

50人ほどの生徒の学習ログの管理や、講師スタッフだけでも年間60人(2017年度講師スタッフ登録数:84人)を超える出欠管理を目視で行って来た当塾にとって、去年IT企業のSCSK(株)様からプロボノと …

「ひとり親家庭の貧困は単なる自己責任なのか?」子どもたちの未来を社会が支える意味

詮索されることのわずらわしさ そもそも、の話のことです。 ひとり親家庭であることや(両親が)離婚をしたことを、隠したいと考える親御さんや子どもたちは世の中に沢山います。 そりゃそうでしょう。 ひとり親 …

LINEを用いたIFTTT連携

ちょっと専門的な話ですが役立つ人には役立つと思うので、情報共有です。 学生の利用率が高いため、ステップアップ塾では講師スタッフとの連絡にLINEを使っています。 通常のやりとりだけなら特別な問題はない …

反面教師としての活動 〜DVを識る〜

ステップアップ塾にも多大なご協力をいただいている(株)ソーケンさんで気になるイベントがあったため、昨日は敢えて塾をお休みさせていただき、参加して来ました。 イベントのテーマはDV。つまり家庭内暴力のこ …

リモート授業の開始と、食糧の支援について

接続実験に難航した生徒と、ようやく音声が繋がった時の喜びの瞬間 本日より、ついにリモート授業のスタートです。 授業に先立って日々さまざまな調整を行なって来ましたが、昨日は保護者を含む接続実験を行なった …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)