当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

ニュース 塾長便り

【本を通じた寄付】読まなくなった本でできる、ありがとうブックを通じたご寄付について

投稿日:2017年9月19日 更新日:


※ 画像:ありがとうブックさんより

新宿区子ども未来基金にて活動報告をしたご縁から、本の買取金額を寄付にまわしていただける仕組みをお持ちの「ありがとうブック」さんが、当塾への支援協力をしてくださることになりました。

読まなくなった本や参考書など、古本を買取業者さんに買い取っていただき、その買取金額を寄付にすると言う取り組みは、ありがとうブックさんだけではなく、他でも見ることのできるサービスではあるかもしれませんが、代表の前原さんに直接のご縁をいただいたことと、なによりも数ヶ月に渡る私たち団体との関わり方や本への愛情表現が丁寧で素敵だなと感じたこともあり、団体の代表としても自信をもって支援者のみなさまにご紹介をさせていただきたいと思います。

※当団体への本を通じた寄付ページはこちら
この寄付ページも、前原さんがプロデュースしてくださりました。

買取価格の差について


そもそも私は本が好きでしたので、多くの本を所有していました。そして部屋の掃除を兼ねてダンボールにして10箱ほどの本をまとめ、某チェーン店に持ち込んだことがあるのですが、その買取価格があまりにも低く、かなりがっかりした経験があります。

そんな経験を含めて前原代表に相談をさせていただき、他の古本買取業者さんと同サービスを比べた時、買取金額に違いはあるのかを尋ねたところ、「比較する企業によりますし、本のジャンルにもよりますが、それはもう、かなりうちの方が買取金額は高く設定させていただきます!^ ^」と答えてくださりました。

私が本を処分したのはもう5年以上前の話ではありますし、今更敢えて書くことではありませんが、今回の話があるならとっておけば良かった、と多少後悔しています。^ ^;

特に高価買取ができる本は?

「とは言っても、特に買取価格が高めな本って言うのはありますよね?それはなんですか?」と尋ねてみたところ、ズバリ弁護士や会計士、行政書士などの士業や医療系の専門書、などだそうです。

当塾の生徒が使えそうな本は本で選別してくださることも、一つの案として話してくださっていたので、もしご家庭や職場に不必要な本がある場合、ぜひありがとうブックの寄付サービスを通じて、当塾へのご支援をしてくださると嬉しいです。

この場を借りて、ぜひ皆様にお願い申し上げます。

ステップアップ塾 塾長 濱松 敏廣

↓ステップアップ塾への本を通じた寄付は、バナーをクリック↓

-ニュース, 塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

察してもらえる、ありがたさ

卓話をきっかけに、一昨年の秋から当塾にさまざまな支援をしてくださる東京ワセダロータリークラブ。 セカンドハーベスト・ジャパンを中心に廃棄食材をいただける体制になりながらも、肉や魚などのたんぱく質源への …

NHK「おはよう日本」での放送

1月31日(金)7:45から、当塾と食事つきトレーラーハウス自習室「STUDY CAMP」がNHK朝のニュース番組「おはよう日本」で、特集していただけることになりました。二軸体制で学習支援を行い教育格 …

嬉しいプレゼント

昨日も美味しい差し入れをいただきました! 賛助会員のさくま動物病院・佐久間靖子先生から、りんごとにんじん・ジュースの差し入れを、水戸のフランス菓子ルブランの磯崎さんから、クッキーの差し入れをいただきま …

SUJ町田 水耕栽培Laboの完成

  新宿御苑イベントのほぼ同時刻、電気大の佐藤教授ご指導のもと、何かにつけてご支援してくださる北島先生と塾講師の熊谷先生が先日のHydroponicsシステムを仕上げ、ステップアップ塾の町田 …

データの管理について

当塾では、 ・生徒の個人情報 ・生徒の出欠情報 ・生徒の学習進捗情報 ・講師の個人情報 ・講師の出欠情報 ・講師の担当生徒情報 ・支援者の情報 をセールスフォースで管理しています。 現状のデータ数では …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」


◆その他

▼生徒・保護者向けサービス
※ 2017年度

電話サポート(平日10-18)