当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

ニュース 塾長便り

食べ物に関する道徳観

投稿日:2018年10月9日 更新日:


ステップアップ塾にたびたび野菜の支援をしてくださるちば里山・バイオマス協議会の高澤さんから6日、サツマイモ掘りのイベントがあるからと当塾にご案内をいただきました。

ちょうど同じ日に予定していた別プロジェクトの作業に塾の人員を割いていた関係もあり、当塾からは私と家族、そしていつも素敵な写真を撮ってくださるみっこ先生、それから学生調理メンバーのこうた先生で参加をさせていただきました。

前日の雨の影響で文字通り泥だらけにはなりましたが、農家の方の手間や道徳教育について考える、良い機会になりました。

✅ 勉強以前に学ぶべきこと


これは何度か書いていることではありますが、当塾を運営する母体のNPO法人維新隊ユネスコクラブはそもそも環境団体として、特にゴミ削減を目的に設立した団体です。

環境問題と言えば、最近は特にプラスチックの海洋汚染が話題ではありますが、使い捨てを可能な限り使わずに生徒や学生講師に箸を持って来るように指導をしている理由も、その名残です。

またセカンドハーベスト・ジャパンをはじめとしたフードバンクから賞味期限間近の食品を引き取らせていただき、その上で調理を行うシステムを定着させたのも、前身が環境団体であることもあわせて影響しています。

ただ食べ物を扱う以上、どんなに口うるさく注意をしたとしても、多少の残飯は出てしまうので、フードロスに関する道徳的観点からも子ども達を農業生産の現場に連れて行くことは大切な社会見学だと思うのですが、生徒にとって足代がかかってしまう課外授業はあまり強制するわけにもいかず、長年に渡って当塾の悩ましい課題でもあるのです。

✅ 生命を「いただく」意識の低い原因とは?

少し話は変わりますが、現代の学校教育では道徳の授業が行われています。

が、子ども達の様子を塾内で見ていると、案外平気で食べ物を残すので、家庭でのしつけはもちろん生命をいただくことに関する道徳教育が都内の学校では徹底されていないように見受けられます。

農業体験を当塾での課外授業に据える云々の前に、食べ物をいただくこととは何かを道徳教育につなげて行くことこそ、一人の親としては学校教育の中で子ども達には学ばせて欲しいと感じているのですが、、、学校サイドでは難しいんでしょうね。

また、我々より上の昭和世代が好んで見ていた時代劇の死生観や手塚治虫アニメに代表されるアニミズムは、無自覚な子ども時代に見ることで日本人の美徳や道徳観を養うことができると私は強く考えているので、モンスターペアレントなどに気兼ねなんてせずに、骨太な学校教育を推進していただきたいと、私は希望しています。

ただ、とは言っても大人も含めて食事のマナーの悪い人が増えた原因は、間違いなくテレビの影響が大きいと私は考えています。

道徳の授業に力を入れるのであれば、むしろ子どものために、放送倫理を強化する必要があるのではないでしょうか?

国を思うが故の個人的な備忘録でもありますが、一市民の戯言として読んでいただけるだけでもありがたいと、敢えて書きました。

最後になりますが、貴重な経験と考えるきっかけをくださった関係各位の皆様に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

-ニュース, 塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2015年もお世話になりました】

2015年が終わろうとしています。 今年はいろいろ、ありました。 下北沢校の開塾に伴う不安定な運営費を稼ぐための「焼肉de教育支援」や「フリマde教育支援」、生徒から希望されていた夏合宿の実現、富士ゼ …

水耕栽培トマトの成長

土地の提供者であり、かつ現地の管理者でもある北島先生から、SUJ町田水耕栽培ラボの水耕栽培トマトが育ち始めているよと木曜に聞いた私たち。 タイミングがなかなか合いそうになかったので善は急げと判断、木曜 …

塾の発展を後押ししてくれる、さまざまな「支援の輪」

2017年12月21日。 今年のステップアップ塾が終了しました。 例年、年内最後の日は授業を少し早めに切り上げ、学生たちが主催となってクリスマスパーティーを開いてくれるのですが、今年はなんと有志の学生 …

新年明けましておめでとうございます。

いつもステップアップ塾を応援してくださっている皆様、 明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします。 昨年の4月に開塾し、あっという間に年が明けてしまいました。 これまでに、本当 …

察してもらえる、ありがたさ

卓話をきっかけに、一昨年の秋から当塾にさまざまな支援をしてくださる東京ワセダロータリークラブ。 セカンドハーベスト・ジャパンを中心に廃棄食材をいただける体制になりながらも、肉や魚などのたんぱく質源への …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)