当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

塾長便り

ITリテラシーの高い学生講師たち

投稿日:2020年7月6日 更新日:

コロナウィルス 禍を受け、4月からスタートさせたリモート学習。

7月2日の授業でようやく10回ほどの授業を経験することが出来たため、改めて学生講師達の指導の様子、とりわけCISCO Webex Meetingをどれほど使いこなせているか、確認をするため授業ログを見て驚いた。

オンラインツールを用いた高校生講師による数学指導の様子(3分50秒)

2年目のボランティア活動をしてくれている彼は、偏差値72クラスの都内有名私立男子高の生徒。

学校でのオンライン授業も早々と経験しているせいか、自前のiPadとApple PencilでMicrosoft whiteboardとiOS純正のメモアプリ、そしてモバイルパソコンではMicrosoft Whiteboardを駆使しながら、当塾の生徒たちに指導を行なっていると言う。

Webex Meeting中のWhiteboardだけでも完結できる機能はもちろんあるとは思うのだが、それぞれの講師が指導しやすい方法を用いてスムーズな授業を行うことは全く問題のない話だ。

「ツールを使いこなしている一つの事例として、授業時のログを使わせてもらったけど、いい?」と聞いたところ、「かったるそうな話し方してると思うんですけど、良いんですか?」と気恥ずかしそうな、彼。

自ら気づきを得られた君の感度は、本当に素晴らしいと思う。大切なことは技術より毎週無料で3時間以上、他人のために継続して動けるハートと事実だからね。

もちろん、他にも素晴らしい先生達はたくさんいるのですが、改めて当塾の学生講師を誇らしく感じることが出来ました。

改めて、この場を借りて私から学生講師のみなさまに感謝です。^ ^

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「障害者自立支援センターむく」への共感

最近の私はステップアップ塾の運営はもちろん、食事つきトレーラーハウス自習室「STUDY CAMP」実現のため、さまざまな支援者の方を通じてさまざまな方にお会いさせていただいているのですが、先日ご紹介い …

「ひとり親家庭の貧困は単なる自己責任なのか?」子どもたちの未来を社会が支える意味

詮索されることのわずらわしさ そもそも、の話のことです。 ひとり親家庭であることや(両親が)離婚をしたことを、隠したいと考える親御さんや子どもたちは世の中に沢山います。 そりゃそうでしょう。 ひとり親 …

2018年を終えて

12月27日、2018年におけるステップアップ塾とトレーラーハウス自習室STUDY CAMPの活動が終了しました。今年度は講師ボランティアに加えて調理および片付けボランティアさんが定期的に参加してくだ …

【早いもので年内最終。下北沢 vol.36】

前橋の有志Mさんから美味しそうな野菜やリンゴをありがたく引き取って後、本日は群馬を朝7時に出発。 11時半、尊敬する方の経営する発達障害のお子さんを対象にした運動療育「Spark」さんの活動を1時間ほ …

食べ物に関する道徳観

ステップアップ塾にたびたび野菜の支援をしてくださるちば里山・バイオマス協議会の高澤さんから6日、サツマイモ掘りのイベントがあるからと当塾にご案内をいただきました。 ちょうど同じ日に予定していた別プロジ …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)