ニュース スタッフ日誌

英語を読めるように!

投稿日:

明日から、スカラスティック社さんの協力を得て、「クリスマス洋書プレゼントキャンペーン」を行います❗️

はい。すごく唐突でしたね😅

高校受験・大学受験に際しては塾ナシで乗り切った私ですが、英会話スクールには5歳ごろから14歳ごろまで週1で通わせてもらっていました。

続けられた理由を考えると「英語をいい発音で話せるってかっこいい✨」ただそれだけだったような気がします。
英語の童謡のカセットテープ(笑)と歌集本のセットを教室で買ってもらって、家族がいないときに歌って踊って遊んでいた覚えがあります(もちろん一人で(笑))。そういうとき、歌詞の意味が分かっていたかというとよく分かっていなくて、ただ聞こえてくる音や言葉をまねして発音してみることが楽しかったわけです。

これが、中学に入ってからの英語の授業でどれほど役に立ったか、歌って踊って遊んでいるときには、全くわかっていなかったんですね(笑)。「あの時の歌に出てきた言葉って、こんな意味だったんだ~」と、中学生になってから何度も気付かされました。
周りの英語が苦手な友達を見ていると、まず、何言っているか分からなくていやだ、上手に読めなくてやだ、文法が意味不明でいやだ・・・やだやだづくし😅その点、一応聞くこと読むことは苦じゃなかったので、通っていてよかったなと感じています。

一方、ことばに興味津々な3歳の息子と一緒に過ごしていて感じることは、(もちろん、日本語シャワーの中で毎日を過ごし聞いて話す、が最初にありますが)言葉の意味が分かっていなくても「読める→読む」を、今すごく楽しんでいるんだな、と感じます。
読めるようになってきたので、時々私を相手に読み聞かせをしてくれます✨

そういうわけで、ステップアップ塾の英単語テストの基礎レベルには、読み方をカタカナでいいから書こう、を入れることにしました。
外国語の習得にはいろいろなアプローチがあるようですが、塾に来ている「英語が苦手」な子どもたちにとって、まず意味が分からなくても読めるようになっちゃおうよ、そしたら少し距離が縮まるからさ、というアプローチです。

そんな試行錯誤を繰り返している中で、団体賛助会員のMH International Education.代表ハビックさんからのご紹介でご縁をいただいたのがアメリカの大手出版社スカラスティック社(『ハリーポッター』シリーズや『シャーロックホームズ』シリーズなどの一般書籍等を扱っています)さんでした。

というわけで、今回のクリスマスキャンペーンに結びついたわけです。(やはり唐突!)

クリスマスキャンペーンなので、ご寄付がステップアップ塾やSTUDY CAMP利用者への洋書のプレゼントになります、というものです。
でも!苦手な子に洋書だけ与えても読めるようになるはずないので(笑)、先生が読み聞かせをして、一緒に読めるようにしていきます。まず、読めること。読むことを通じて、言語のリズムや規則性に馴染んでいくこと。そこから苦手の克服を図れたらと考えています。

キャンペーン詳細は、明日のお楽しみです!

-ニュース, スタッフ日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2021年度ボランティア講師説明会を開催します

2021年度講師ボランティア募集チラシ PDF ステップアップ塾は2021年度のボランティア講師を募集しています。この度、説明会を開催いたしますので、ご興味のある方はお申込み下さい。 <説明会について …

第2回 オンライン新歓

皆さんこんにちは!学生講師の後藤あかねです。先日開催された【第2回オンライン新歓】では、3名の新入生が参加してくれました!というわけで、当日の様子についてレポートしたいと思います😎 【自己紹介】まず初 …

SSTの実践を用いた話し合い ~青柳先生編~

こんにちは。学生講師の青柳です。 10/13、ステップアップ塾のレクリエーションの時間では、私がリーダー役となり、 SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)の実践をしました。 生徒たちに話した内容は …

6月4日授業レポート

皆さんこんにちは~!ステップアップ塾学生講師のやちだなほです!私の住んでいる地域は、最近梅雨に入りました!雨が続いて、少し肌寒い日が続きますが、紫陽花がとてもきれいな時期でもありますね!雨はあまり好き …

特集「塾長の一冊」

平素お世話になっている月刊 私塾界7月号にて、特集「塾長の一冊」を一部寄稿、掲載されておりますので、ご紹介します。 いつもありがとうございます。 Wakako Hamamatsuステップアップ塾設立当 …

記事カテゴリー

Translate:

◆メディア紹介

▼BS朝日「読むバトンタッチ」

▼日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼SUJ公式
「私が勉強する意味」

▼SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼SUJ公式
「子どもの時、言えなかったこと」


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付

▼塾が必要とする物資で支援
※「Amazonみんなで応援プログラム」掲載中




▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム 2024年度

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)