スタッフ日誌

あたまの準備体操

投稿日:

こんにちは!
事務局の星野です。

今日は、先生のお話がお休み、ということで、
「あたまの準備体操」と称しまして、
勉強に入る前にあたまを動かすトレーニングをしてみました。

トレーニング、といっても、みなさんお馴染みの「マッチ棒クイズ」です(笑)

どうしてこれをやってみよう!と思ったかというと、
生徒たちが勉強をするとき、問題を読んで自分でよく考える前に、
「あ、この問題は僕には分からない!先生、教えて!」
という質問をしてしまうことが多々見受けられるからです。
自分でしっかりと考えた上での質問と、
しっかり考えることもせずにする質問とでは、
その後、先生に教えてもらうことの理解度が違います。
今回の「あたまの準備体操」では、
知識や学校の勉強は関係ありません。
小学校2年生でも中学2年生でも、粘り強く考えれば解ける問題です。
そこで、今回は「この『あたまの準備体操』は先生に質問してはいけません」と伝えました。

さて、約10分間で、みんなどれだけできたかな??

SUS_20150219_01

SUS_20150219_02

みんな、とても静かによい集中力で取り組んでくれました!

「あたまの体操」をした後に、生徒たちに伝えたことは、
「仮の答えを出してから先生に質問すること」。
もちろん、分からないことは質問していいんです。
でも、一度自分でじっくり考えて、なにか答えを出してから先生に質問しよう、
ということでした。

このことがちょっとよい影響になったのか(←自画自賛です)、
1時間目は、すごーく静かに集中して勉強していました。

ステップアップ塾も、残すところあと3回になりました。
3回の授業が、今まで以上に意味のあるものになることを願っています。

事務局 星野和香子

-スタッフ日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

学生さんの取材から

 毎年秋になると、大学の卒論やゼミ研究、高校のグループワークなどで、無料塾について研究している学生さんから取材の依頼を受ける機会が増えます。  お話ししていて思うのが、その研究についてある程度の理解が …

九か月分の成長

先日、大学受験を無事に終えてAクラスに参加した高校生ボランティア講師の先生が、「○くんはすごく落ち着いて勉強できるようになったんですね。驚きました。」ということを言っていました。 気がつけば、その先生 …

スタッフの星野です!

こんにちはヾ(・∀・)ノスタッフの星野です。 いつもは先生のお話の時間は先生にお任せしているのですが、 今日(11/12)を最後に、産休&育休に入らせていただくということで、 珍しくお話の時間をいただ …

6月26日授業レポート

文:高山りょうこ こんにちは!梅雨入りしたと思ったらすぐに明けてしまいました。長く続いた去年の梅雨とは打って変わって、今年の梅雨は早く始まって早く終わってしまうなど気が早いみたい。暑い日が続きますがい …

発達障がいについて

**************クリスマス洋書プレゼントキャンペーン2019~英語で広がる子どもたちの未来~キャンペーン終了まであと4日!キャンペーンページはこちらです。みなさんのご寄付が、子ども達へのプ …

記事カテゴリー

Translate:

◆メディア紹介

▼BS朝日「読むバトンタッチ」

▼日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼SUJ公式
「私が勉強する意味」

▼SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼SUJ公式
「子どもの時、言えなかったこと」


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付

▼塾が必要とする物資で支援
※「Amazonみんなで応援プログラム」掲載中




▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム 2024年度

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)