当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

塾長便り

2015年度の講師説明会が終了しました

投稿日:

k

昨日は講師説明会でした。

天気が悪く足もとが悪い上に直前の呼びかけになってしまったにも関わらず、早稲田の学生をはじめ8名の熱い新学生講師候補と社会人が集まってくださりました。
本当に有り難いことだ、と感じています。この場を借りて、感謝の気持ちをお伝えします。ありがとうございました。

そしてこれは去年も感じたことですが、みなさん気持ちがあって集まってくれている方たちばかりなので説明を聞きながらもこちらを見つめる目が真剣そのもの。

当塾が理念に掲げる「自ら学ぶココロを育てる」ためには、勉強の技術を教えるだけでは子どもたちに想いは伝わらないため、当塾の講師にふさわしい「気持ちのある学生たち」が呼びかけに応じてくれた事実に、今年も本当に嬉しく感じました。
私も学生時代にもこんな塾があれば、一生つきあえる同世代の友達が今よりも多く出来ただろうなぁ、と最近つくづく羨ましくも感じています。

さて、明日はついに早稲田校ABの開塾、20日は下北沢校Bの開塾です。

まだまだ学生講師と社会人運営ボランティアを募集しながら、そしてまだ若干名の空きがある早稲田A(木曜:15時〜18時)と下北沢B(月曜:18時〜21時)の生徒募集を引き続き呼びかけたいと思います。

よろしくお願いします。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新年度の募集締め切りと、当塾の強み

昨年末から募集をしていた、4月の第3週から始まる2018年度の新規塾生募集。 締め切りである1/31まであと数日ですが、おかげさまで定員55名に対してあとわずかのエントリーで定員に達する勢いです。 諸 …

「教育格差の現実とステップアップ塾の事例紹介」を終えて

ステップアップ塾も、今年でいよいよ5期目を迎えました。 たかだか5年の実績とは言え、年間40人以上の子ども達や保護者達と定期的に向き合う中で、教育機会が不均衡(教育格差)となる彼らの複雑な背景に目を向 …

段階的なPCのレベルアップで見えて来た、新たな可能性

50人ほどの生徒の学習ログの管理や、講師スタッフだけでも年間60人(2017年度講師スタッフ登録数:84人)を超える出欠管理を目視で行って来た当塾にとって、去年IT企業のSCSK(株)様からプロボノと …

LINEを用いたIFTTT連携

ちょっと専門的な話ですが役立つ人には役立つと思うので、情報共有です。 学生の利用率が高いため、ステップアップ塾では講師スタッフとの連絡にLINEを使っています。 通常のやりとりだけなら特別な問題はない …

ボランティアをする理由

今年度から、市ヶ谷の某ホテルのコックさん達が定期的なボランティアとして、プロボノ参加をしてくださっています。 これはそもそも2017年度までメインの調理スタッフとして関わってくれていたYさんが引退され …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼塾生申し込みフォーム
▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)