塾長便り プロボノ

新年のご挨拶とメディアページの更新

投稿日:


新年明けましておめでとうございます。
今年もみなさま、どうぞよろしくお願いします。

さて今年の初授業は1月6日(土)、当塾にとっての課外授業であるチーム対抗ゴミ拾いゲーム「胸キュン!GOMI拾い@両国」から始まりました。
 

清掃活動を学生主導の企画として復活させたいと望むヤス先生の気持ちを尊重していたこともあり、年末に行われた二回の説明会や告知方法を含めて、この日の課外授業はあまり口出しをせずに成り行きを見守っていましたが、当日は良い意味で驚きました。

朝8時に荷物を運ぶと、いつものイベントメンバー3人に加えて新しい学生スタッフが10人も集まり、ヤス先生の指示のもとで順調にイベントが進行したのです。

イベント終了後に学生講師と鬼ごっこを続ける生徒達を見ながら、やはり当塾の強みと教育格差解消の鍵は課外授業にあるなぁと、私自身も改めて再確認をさせていただくことができました。本当にありがたいことだなと思っています。

  

急速なIT化に伴う2018年の抱負

2017年はSCSK(株)さんのプロボノ協力のおかげで急速なIT化を推し進めることができました。

おかげさまで塾としての可能性が大きく広がったのですが、同時に塾としてできることも広がったため、今年は通常の塾に加えて平日稼働の可能な自習室を展開できるよう努力をしたいと考えています。

自習室の展開においては、同時にインターネットを利用した指導スタイルの確立も必要なため、本日からCISCOさんにご協力をいただきながら、北山伏町の塾内において遠隔地にいる講師がボランティア指導をできるよう、実証実験も進めていきたいと思っています。

メディアページの更新

それからあまり目立たせてはいないのですが、当団体にはメディアページがフッター部分に存在しています。

去年の年末、ご縁をいただいてテレビ東京の「カンブリア宮殿」や世界的なwebメディアの日本支部「VICE JAPAN」から取材を受けたので、インターネットにアップされているメディアを探し、リンクページを埋め込みました。

放送を見逃した方は、ぜひご確認ください。

と言うわけで、そろそろ群馬から新年最初の塾活動に向かいます。

みなさま、引き続きステップアップ塾をよろしくお願いします。

塾長 濱松 敏廣

-塾長便り, プロボノ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「品を支える知性」ステップアップ塾通信vol.04 VOICEより転載

「あの人は上品ね」とか、「この漫画は下品だ」などと言う感覚を、君は理解できるだろうか?そもそも日本で語られる「品」の語源、仏教用語の九品について、無宗教の私が説明するなら、「自制のできる善い心を持った …

年度内授業、修了

前橋女子校の現役学生講師による、オンライン指導の一コマ おかげさまで25日、2022年度ステップアップ塾の全授業が修了しました。今年も日によってばらつきはあったものの、登録人数160名を超える学生・社 …

ご支援の使いみち、いろいろ

私たちの活動の多くは無償が基本のボランティアとはいえ、40人を超える子ども達ひとりひとりに合う教材や物品、資材を用意する手間や経費は年間にするとかなりの時間とお金がかかっています。 私たちの想いに賛同 …

ボランティアをする理由

今年度から、市ヶ谷の某ホテルのコックさん達が定期的なボランティアとして、プロボノ参加をしてくださっています。 これはそもそも2017年度までメインの調理スタッフとして関わってくれていたYさんが引退され …

特集「塾長の一冊」

平素お世話になっている月刊 私塾界7月号にて、特集「塾長の一冊」を一部寄稿、掲載されておりますので、ご紹介します。 いつもありがとうございます。 Wakako Hamamatsuステップアップ塾設立当 …

記事カテゴリー

Translate:

◆メディア紹介

▼BS朝日「読むバトンタッチ」

▼日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼SUJ公式
「私が勉強する意味」

▼SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼SUJ公式
「子どもの時、言えなかったこと」


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付

▼塾が必要とする物資で支援
※「Amazonみんなで応援プログラム」掲載中




▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム 2024年度

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)