塾長便り

胸キュン!GOMI拾いin English@新宿御苑

投稿日:2019年5月13日 更新日:

環境省の後援がつき、初の新宿御苑での開催となる胸キュン!GOMI拾い。

本イベントは一般参加者も対象としたチーム対抗ゴミ拾いゲームに違いはありませんが、塾にとっては塾生と講師の貴重なコミュニケーション・タイムでもあるため、学生講師の参加が多ければ多いほど子供達が喜ぶため、雰囲気が良くなります。

そして結果、塾における生徒の年間出席率向上にもつながるのですが、上智の講師サークル代表でもあるメイ先生が他の学生講師にその意義を訴え続けてくれたおかげで、今回は学生講師の参加が多く、塾生の楽しそうな笑顔をたくさん見ることができました。

次回の7月13日土曜からは新宿御苑内部でも清掃活動を行うため一般参加者が増えると予測しているのですが、その前に塾として課外授業の意味を感じてくれる学生が多く参加してくれたことは、かなり大きな進展だと感じました。

同時に、社会人スタッフも胸キュン!GOMI拾いの意義を感じてくれたようなので、このイベントは大きくなっていくかもしれません。

なにより、創設メンバーの慎也くんと山ちゃんが学生のサポートに入ってくれているので、今後がとても楽しみです。

-塾長便り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

各地からの要望にお応えして、リモート塾生追加募集決定!

コロナウィルス 禍による緊急事態宣言が解けたとは言え、8月いっぱいまで続く大学生の活動自粛が大学側から要請される限り、当塾に多数在籍するボランティア講師が現地に来ることはできません。 そのため北山伏町 …

卒塾生からのメッセージ

受験シーズン、である。 先日、中3の塾生から新たに高専合格の連絡を受けた。コロナ禍のためオンラインが中心の個別指導とは言え、第一志望の高校に合格する生徒は少なくない。 学生講師にはPCモニターに映る自 …

【2015年もお世話になりました】

2015年が終わろうとしています。 今年はいろいろ、ありました。 下北沢校の開塾に伴う不安定な運営費を稼ぐための「焼肉de教育支援」や「フリマde教育支援」、生徒から希望されていた夏合宿の実現、富士ゼ …

2014年度の生徒から届いた嬉しい報告 〜面談期間の一コマ〜

3月に入ってから月〜木の19時以後、ほぼ毎日30分単位で新年度の通塾希望者と三者面談をしています。 いつもはほぼ新規通塾希望者の面談で予定は埋められているのですが、今日は4件の面談のうち2014年度か …

STUDY CAMPのお披露目会と電気問題を含む、これからの課題

祝日&年末年始を除く平日16時から21時までフル稼働で運営する、食事つきのトレーラーハウス自習室「STUDY CAMP」。 教育格差解消に取り組む当塾の新たな試みですが、プレオープンを本日19日に控え …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「私が勉強する意味」
-学生ボランティア講師からのメッセージ-

▼2021年SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送
日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)