クリスマスキャンペーン スタッフ日誌

塾長から教わったこと

投稿日:2019年12月8日 更新日:

経済的な困難がある家庭ではない子どもでも、
塾に行けなかったりいろいろしんどい思いをすることがある―
この事実が、開塾当初の私にはよく分かりませんでした。

そのことをわかりやすく説明してくれたのは、
他でもない塾長自身でした。
「親の不仲ってのは、家の中で戦争が起きているのと同じ。
階下で物が壊れる音や罵声が聞こえてくる中で、
自分だけ部屋にこもって集中して勉強できると思う?
母親が心配だし、心穏やかじゃないのは当然だよね。
そんな中で、自分(塾長自身)はたまたま塾に行かせてもらったり家庭教師を付けてもらったりしたけど、
そんな親と口もききたくないし、
ましてや「塾に行きたい」って頭下げるのなんてまっぴらごめんだって思っている子どもだって、
絶対世の中には少なからずいるよね。」

ああ、そういうことか。

ステップアップ塾に来ている子どもたちの中に、
そういう状況の真っ只中にいる子がいるかどうか、
定かではありません。
もしかしたらそうした状況を経て、
ひとり親家庭になり、
やっと親子でほっとして申し込んでくれた人もいると思います。

でも、子どもたちの心の中で、闘いは消えずに残るんだろうな、と考えています。

それは、大人になって「大きな家族みたいな塾を作ろう」と思い立った塾長を見ていると、
自然とそう思われてくるのです。

**************

クリスマス洋書プレゼントキャンペーン2019~英語で広がる子どもたちの未来~
キャンペーンページはこちらです。
みなさんのご寄付が、子ども達へのプレゼントになります。
→Syncable キャンペーンサイト
https://syncable.biz/campaign/758?

-クリスマスキャンペーン, スタッフ日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

また一人、うれしいメッセージ

クリスマス洋書プレゼントキャンペーン2019~英語で広がる子どもたちの未来~キャンペーン終了まであと4日!みなさんのご寄付が、子ども達へのプレゼントになります。→Syncable キャンペーンサイトh …

被災地からの贈り物

昨日は、千葉の高澤さんから、立派なさつまいもがたくさん届きました! 台風後の竹林整備のお手伝いに参加したかずや先生も、今日は調理チームとして塾に参加し、いただいたさつまいもの調理を手伝って下さいました …

食事のはなし

困っている子どもは、本当に見えにくい、という話。 晩ご飯は、子どもたちが「勉強がんばったら美味しいご飯が待っている!」っていう、モチベーションの一つにしてほしくて、またいつも一人でご飯を食べていたり、 …

5月21日授業レポート

こんにちは、ステップアップ塾学生講師の岡野です! 今回は5月21日の授業レポートを担当するのですが、なんと5月21日は日本に初めて小学校が設立された日なんです!(さっきググりました)…それ …

夏期講習スタート!

八月中はお盆を除く木曜金曜の午前・午後を利用して、夏期講習を実施します。 もちろん、昼食つきです。 場所はステップアップ塾のある牛込柳町のレンタルスペース「みちくさくらす」。 夜六時からは通常通り、西 …

記事カテゴリー

Translate:

◆映像紹介

▼2021年SUJ公式「私が勉強する意味」
-学生ボランティア講師からのメッセージ-

▼2021年SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼2018年放送
日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼2015年製作


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付
▼塾が必要とする物資で支援
▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)