ニュース 塾長便り プロボノ

(NPO)二枚目の名刺様からつながった、SCSK(株)様とのプロボノ協業

投稿日:2017年9月26日 更新日:


NPO法人二枚目の名刺さんからのご縁で始まる、SCSK(株)さんとのプロボノ協業を控え、先日豊洲のSCSK本社にて行われたイベントにてプレゼンをしてまいりました。

プロボノとは、各分野の専門家が職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティアのことを指すのですが、SCSKさんは本業であるIT技術を駆使した社会貢献「ちょこサポ」を311以来、4年ほど実施しており、この度そのパートナーとして当塾を選んでくださったのです。

私たちの活動を陰で支えている事務局の活動は、地味なわりに仕事がすさまじく多いため、その効率化を助けるためにもIT技術の導入はしたかったのですが、支援金が入るとどうしても子ども達への必要経費に使ってしまう分、そのしわ寄せは一部の運営スタッフに集まり、どうしても疲弊しがちなため二枚目の名刺さんからいただいたきっかけは正しく、天の助けと言えました。

縁の下で働くボランティアに支えられる、ステップアップ塾


私たちの無料塾は、ざっとカテゴリに分けた上で作業を挙げると、これくらいのタスクにまみれています。
※3つほどのタスクは団体秘密のため、敢えて掲載していません。

そしてこれはどこのボランティアでも同じことが言えるとは思うのですが、やはりイベント当日とも言える「学習指導の日」以外、人は集まりにくいと言えます

良くないこととわかりつつも、支援者に対するフォローこそが活動を継続する上で欠かせない作業なため、実質2人体制の事務局スタッフは数年に渡って、ズタボロにならざるを得ませんでした。^ ^;

しかし、今後はIT技術を用いることでさまざまなデータ管理を一元化できるため、かなりの改善が見込めるのです。また同時に、とある大学教授たちのご協力のもと、さまざまな無料塾が抱えているであろう教材に関する悩みを払拭するための希望も、新たに生まれているのです。

※教材に関しては調整が出来次第、改めてプレスリリースも予定しています。

予想しなかったwinPCのご寄贈で浮かぶ、新たな構想


また先日のプレゼン時、SCSKさんのCSR担当Yさんより「最近、会社でPCの入れ替えをしたので、古くても良ければお渡しできるのですが?」と申し入れをいただいたため、今まで個人所有のPCで作業をせざるを得なかった現状を打破するためにお願いをしたところ、なんと15台ものラップトップPCを寄贈いただけることになりました。

本来、機材ベースで考えることではないのですが、逆にこれだけ恵まれた天佑が続く現状を考えるに、これはもっともっと子ども達のために働けと言う天の声かもしれません。

まず、自習室の展開など新たな構想に向けて動けるだけ動いてみようと思いますので、みなさんお力添えのほどよろしくお願いします。

-ニュース, 塾長便り, プロボノ

執筆者:


  1. […] 当塾の運営は当日以外にもたくさんの業務を抱えていることは先日の記事にも記載をしていましたが、現在IT企業のSCSKさんのプロボノ協力のもとで、小テストの作成はもちろんさまざま […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「オンライン授業下の工夫」動画の公開

今年度の緊急事態宣言がまたもや延長される見通しの中、コロナ禍における2020年度のオンライン授業の様子を、広報チームが1分動画としてまとめてくれました。ぜひ、ご確認ください。 指導の様子がより詳しくわ …

洸太先生による「人の話を聞く」ということ~イントロダクションと実践~

こんにちは。はじめまして。 今回の「先生のお話し」を担当致しました。講師の鬼束です。 「お話し」といっても、そんなに大層なものではありません。 ごくごく当たり前のこと。 でも、当たり前のことって意識し …

「なぜ勉強で、人生は変えられるのか」シンポジウムを終えて

ステップアップ塾の開塾から、早いもので10年。酒乱でDVをふるう父のもと、家庭学習や食事が安心してできない環境下で育った自身の経験から、教育格差の原因が保護者の所得だけにフォーカスされがちな報道姿勢に …

【拡散希望】2016年度 学生講師(大学生・高校生・専門学生)募集について

会場移転も正式に決まり、2016年に向けて新たな塾運営がスタートします。 つきましては、学生講師ボランティアを継続してくれるであろう早稲田大学の学生を中心としたインカレサークル「ステップアップルズ」は …

第二次塾生の募集をスタートしました

今回、当塾の塾生を募集するにあたってひとり親家庭の小中学生はもちろん、被災地から東京に逃げている家庭の子どもたちも支援の対象としているのですが、今のところ一件も応募がありません。 そこで25日までと定 …

記事カテゴリー

Translate:

◆メディア紹介

▼BS朝日「読むバトンタッチ」

▼日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼SUJ公式
「私が勉強する意味」

▼SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼SUJ公式
「子どもの時、言えなかったこと」


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付

▼塾が必要とする物資で支援
※「Amazonみんなで応援プログラム」掲載中




▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム 2024年度

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)