塾長便り STUDY CAMP

「障害者自立支援センターむく」への共感

投稿日:2018年5月15日 更新日:

最近の私はステップアップ塾の運営はもちろん、食事つきトレーラーハウス自習室「STUDY CAMP」実現のため、さまざまな支援者の方を通じてさまざまな方にお会いさせていただいているのですが、先日ご紹介いただいた「障害者自立支援センターむく」の経営者・木村代表のビジョンに感動し、また親近感を感じたので当塾の支援者にもぜひその凄さを知っていただきたいと思い、ご紹介の記事を書いてみたいと思います。

◆ 助成金に頼らず、障害者の就業支援を実現しているNPO


業界ではかなり有名な団体なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、障害者の就業支援を行い、助成金に頼らず雇用を生み出しているこちらの法人は、運営レベルに圧倒的な差はありますので同格には語れませんが、当塾の運営団体維新隊ユネスコクラブと同様にプロジェクト形式で事業を行っているNPOです。

中でも有名なのはPC工房という中古PCを主に扱う事業で、全国から無料で引き取ったPCやタブレットの個人情報を無料で消去し、パーツを新たに組み合わせた上で再生させたリユースPCを販売する形で収益をあげています。

しかもむくさんの本当にすごいところが、関わっているスタッフの多くがさまざまな障害をお持ちであるにも関わらず、程度やジャンルに応じた仕事が割り振られ、ちゃんとお給料が支払われていると言うこと。

発達障害を持つ方も多く働いていたので、すごく希望の持てるNPOだなぁと感じました。

◆ 木村代表のビジョン


もともと数学者だと言う木村代表はプログラミングを含むPCに関するスペシャリストのため、福祉を扱う上では本来なら避けてはとおりにくい「障害者と性」についての先進的な研究・開発まで、取り組もうとしています。

こういう領域って綺麗ごとだけでは語れない、嫌な思いもたくさんされていると思います。

しかし、木村代表は当NPOと同様に夫婦で活動を行い、おそらく慰めあいながら今日の成功を収められている。

微力ではありますが私もかなり共感をしたので、ステップアップ塾としてもなにか、コラボができる領域がないか考えたいと思いました。

◆ PCに関する当塾への支援!?

いろいろな自信をいただけただけでも、この出会いは私にとってかなりのプレゼントではあったのですが、話を進めていくうちに木村代表はステップアップ塾への支援も決めてくださりました。

当塾では将来的に遠隔地指導などを行う予定があるため、中古のノートPCを支援企業のSCSK(株)様より既に15台ご提供いただいていたのですが、オフィス製品等の購入は別途行う必要があるため、その費用ねん出をどうするか頭を悩ませていたのですが、ダメ元でその相談をしたところ、すぐに商品提供の支援を決めてくださりました。^^

すごい話ですよね。

たくさんの愛と叡智が、ステップアップ塾に集まってきているように感じています。

関係各位のみなさま、ありがとうございました。

-塾長便り, STUDY CAMP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【下北沢教室 生徒追い込み追加募集&給食ボランティア募集!】

寄付金の集まりが想定よりも少なく、積極的な塾生募集のできなかった下北沢クラス。 最近になってお弁当を運ぶことが資金的にもマンパワー的にも難しくなってしまったため、事業の継続性を高めるためにもせめて下北 …

あまり暖くはないけど、どこよりも温かい場所

11月19日のプレオープン以来、せっかくの無垢材を用いた床や壁に傷がついてしまうことに心を傷めていた私は、建設界の重鎮でありステップアップ塾の相談役でもある太田さんに文字通り相談をさせていただいたとこ …

この塾が好きなひと、手を挙げて!

2015年度の授業も本日を除けば、残り4回。 4月以後の2016年度募集を前に、早稲田Bクラスで質問をしてみました。 「この塾に通って成績が伸びたひと、もしくは勉強が嫌いじゃなくなったひと、手を挙げて …

教育格差を語る上で、なぜか後回しにされる「子どもたちのココロ」

一昨日から、私が所属する(公社)日本ユネスコ協会連盟における2014年度の部会が始まりました。 そこで感じたことでもあり、かつ先日寄付目標額に到達出来なかったクラウドファンディング「ready for …

2021年度 塾生募集情報

※PDFはこちら。 2021年ステップアップ塾では新年度の入塾を希望される小・中学生を新たに募集いたします。 入塾を希望される場合は上記のチラシと下記詳細情報を必ずご確認いただき学力向上の意志と当塾の …

記事カテゴリー

Translate:

◆メディア紹介

▼BS朝日「読むバトンタッチ」

▼日テレ「すけっと」公式ダイジェスト

▼SUJ公式
「私が勉強する意味」

▼SUJ公式
「オンライン授業下の工夫」

▼SUJ公式
「子どもの時、言えなかったこと」


◆支援をする

▼クレジットカードで寄付

▼口座振込で寄付

▼税控除サイトで活動指定寄付

▼携帯電話支払いから寄付

▼塾が必要とする物資で支援
※「Amazonみんなで応援プログラム」掲載中




▼持っている本で塾に支援


◆登録をする

▼入塾資料請求フォーム 2024年度

▼ボランティア登録フォーム


◆LINK

▼運営「NPO法人維新隊ユネスコクラブ」

▼自習室「STUDY CAMP」

電話サポート(平日10-18)